メニュー

ご予約・ご相談はこちら

京都で結婚式ならレストランウエディング。その魅力とおすすめの理由

  • コンセプトウェディング
  • プロデュース
  • レストランウェディング
  • 会場情報
LINEで送る
Pocket

京都で結婚式ならレストランウェディング。その魅力とおすすめの理由*

今、改めて注目を浴びている和婚♡

神前式ならではの厳かな雰囲気と、圧倒的に美しい白無垢や色打掛……♡
古式ゆかしい日本ならではの挙式スタイルに、憧れを持つ花嫁さまも多いですよね♪

そこで今回ご紹介するのは、歴史的に貴重な建物が多く残る京都でのレストランウェディングの魅力。

日本の伝統と最新のトレンドをミックスさせた京都でのレストランウェディングは、他のウェディングスタイルでは実現することの出来ない魅力が詰まっています♡

京都でのレストランウェディングが魅力的な理由

京都での結婚式は、京都近隣に住んでいるカップルはもちろん、リゾートウェディングとして遠方からわざわざ京都へ結婚式を挙げに訪れるカップルも少なくありません。

その理由は…♡

歴史的建造物での神前式


ご存知の通り、京都には数多くの神社があります。その数1700以上!

世界遺産に登録され縁結びの神様としても知られる『下鴨神社』や、110年以上もの間多くの結婚式が挙げられた『平安神宮』。平安時代の趣がそのまま残された伝統美が印象的な『上賀茂神社』など、誰もが知る神社を多く有しています。

せっかく一生に一度の結婚式を挙げるなら「歴史深い神社での挙式」を希望するカップルが多いんです♡

フォトジェニックスポットの多さ


京都は、前撮りスポットとしてもとても人気の高い場所。

特に桜や紅葉など、その季節ならではの美しい自然を感じられるシーズンは神社や日本庭園、公園など京都府内多くのスポットで前撮りが行われています。

また京都といえば自然だけではなく、街の至るところに近代建築など歴史的に希少価値の高い建物が多く残るところも魅力*

何気に散策している風景を撮影するだけでも、バックに映りこむ景色がおふたりの神聖な雰囲気を引き立ててくれます。

彩り美しい京野菜


そして結婚式に料理を重視しているなら、知っておいてほしいのが京野菜の存在。

九条ネギや京かんざし、聖護院かぶに万願寺とうがらしなどの京野菜には、他の野菜にはない味や香りがあり、さらに栄養成分が豊富に含まれています。

京都府内はもとより県外からわざわざ京都の農家さんへ京野菜を買い付けに来るシェフも多くいるほどなんですよ。

そんなシェフからも人気の京野菜を、京都の結婚式ではより新鮮にいただくことができるんです。

【京都×レストランウェディング】で最高のおもてなしを♡


そんな魅力の詰まった京都には、ゲストに最高の料理を提供するレストランも多くあります☆

「結婚式を挙げるなら『料理』をいちばん大切にしたい」
と思う新郎新婦さまに是非おすすめしたいウェディングスタイルが【レストランウェディング】です。

レストランウェディングの魅力1・料理をおいしく食べられる環境が整っている

なんといってもレストランウェディングの魅力は、美味しい料理♡

ブライダルフェアの試食会のときには、料理の味だけにフォーカスしがち……。

でも知っておいてほしいのは、美味しく料理を食べられる環境が整っているのかもとても重要だということです。

レストランウェディングを行っているレストランと、ゲストハウスやホテルと圧倒的に違うポイントは、披露宴会場とキッチンの間を結ぶ距離。

どの式場スタイルより、最も披露宴会場とキッチンの距離が近いのはレストランです。

披露宴会場とキッチンが近いと、キッチンスタッフが披露宴の進行をチェックしながら料理を仕上げることができます。だから、ベストなタイミングでゲストの元に料理を届けることが出来るんです♪

温かいものは、温かいうちに。手とに届くとき、ゲストを惹きつけるのは美味しそうな匂いとともに出来立ての証でもある立ち上る湯気もゲストを魅了します。

このようにレストランウェディングは、美味しい料理の提供だけではなく、料理を美味しく食べるための環境も完璧に整えられています。

レストランウェディングの魅力2・会場を貸切ってオリジナリティ高いウェディングが叶う

いくつも披露宴会場を抱えている一般的な式場とは違い、レストランウェディングは基本的に1つの式場に披露宴会場はひとつという貸切感も魅力☆

だから結婚式の組数が少ない分、スタッフが一組一組の新郎新婦さまとしっかり向き合うことができるんです。

おふたりの希望だけではなく、人となりを知ることでプランナーさんから新たな提案も♪

他にはない「ふたりだから」な思いをたくさん詰め込んだオリジナリティのある演出やコーディネートが実現できるのも貸切感のあるレストランウェディングだからだから♡

レストランウェディングの魅力3・予算や料理内容に合わせたレストランを選ぶことができる

一口に「レストランウェディング」といっても店舗の雰囲気や格式、料理内容などテイストはさまざま。

そのため予算や希望する料理内容に合わせてレストランを選びやすいのもレストランウェディングをおすすめする理由です。

例えば年配ゲストが多い結婚式の場合は、和と洋を織り交ぜた和洋創作がおすすめ。高級感がありながらも、馴染みのあるお箸で召し上がっていただけます。

一方、友だち中心の結婚式ならイタリアンもおすすめですよ♡
いつもランチで行くようなカジュアルなイタリアンではなく、結婚式ならではの高級食材を使用し何日もかけて丁寧につくりこまれたワンランク上のイタリアンは、お友だちにも喜んでいただけるはず♪

さらに京都でのレストランウェディングなら、周囲の環境もレストラン選びのポイントに。
京都の美しい建物の数々を眺めることが出来るレストランなら、特別な演出はしなくても景色が最高の演出になってくれますしね。

結婚式は県外からもたくさんゲストが来てくださいます。
レストランを選ぶときには、遠方ゲストがわざわざここまで足を運んでくださった価値を感じることができるようなレストランであることも式場選びの重要なポイントです♡

レストランウェディングの魅力4・思い出の場所が増える・記念日にはまた来店できる

レストランウェディングは、結婚式がゴールではありません。レストランとして一般営業も行っているので、結婚式をスタートとしてこの先、誕生日や記念日など特別な日にまた利用することが出来ます。

結婚記念日には、結婚式に食べた料理を提供してくれたり、馴染みのスタッフが増えるなど、新郎新婦さまにとっても、スタッフにとっても思い出を共有し、育てる場所になるんです♪

結婚式を専門とした式場では実現できない、レストランウェディングならではの思い出の作り方といえます♡

レストランウェディングならではの料理にまつわる演出

美味しい料理が魅力のレストランで結婚式を挙げるなら、料理重視の結婚式ならではの演出でゲストに楽しんでいただきましょう♪

シェフの料理説明


ゲストに料理により深く興味を持ってもらうためには、料理に込められた意味を知っていただくのも大切なんです。

そこでおすすめなのが『シェフの料理説明』♡

披露宴冒頭、シェフに登場していただいてコース料理全般の説明をしてもらいます。
メニュー名だけ聞いてもわからないことも多いですよね。けれどシェフから「このお肉に、そのソースを選んだ理由」を伝えてもらうと、お肉料理をもっと楽しみにしていただくこともできます!

カービングサービス


シェフが目の前でメインディッシュを切り分けて配る『カービングサービス』。

ローストビーフの塊をトレーに乗せたシェフが登場!
ゲストの前で、切り分け、薫り高いソースを掛けたら出来上がりです。

ゲストの中には、お肉の分厚さを指定する方もいたり、何度もおかわりするゲストもいるなど、シェフやサービススタッフとコミュニケーションを図りながら美味しく味わうことができるんですよ。

見ても、味わっても楽しいカービングサービスは、とてもエンターテイメント性の高い演出です♪

クレープシュゼット


フランスの伝統的なデザート『クレープシュゼット』☆

なぜクレープシュゼットがゲストをもてなす’演出‘になるかというと、そのデザートの提供方法に秘密があるんです。

クレープシュゼットはバターとオレンジに果汁で煮詰められたクレープに、仕上げとしてオレンジリキュールのアルコール成分をフランベで飛ばしたソースを掛けて出来上がりです♪

会場内の照明が落とされ、突然目の前で大きな炎を上げて仕上げられるデザートにゲストは大盛り上がり!

オレンジの爽やかな酸味と、ほんのり温かいソースが魅力のクレープシュゼットは、特に秋から冬にかけての結婚式にはおすすめのデザートです。

ケーキサーブ


『ケーキサーブ』とは、ケーキカットしたウェディングケーキをゲスト人数分に切り分け、新郎新婦さまがゲスト一人ひとりにサーブする演出です。

結婚式ではゲスト全員と必ず話すことが出来るとはかぎりません。
あとになって「あ!あの人と、一言もしゃべってない!」は、実はよくある話なんです。

だからこうして演出のひとつとして、全員と会話が出来るきっかけをつくれば、必ずみんなと一言は話すことが出来ます。

主役である新郎新婦さまから、ゲストの元に出向くことはおもてなしのひとつにも。
「今日は来てくれてありがとう!」
ケーキサーブを通してゲストみんなに声を掛けてあげてください。

レストランウェディングのオリジナリティは演出以外にも充実!


結婚式の‘オリジナリティ’は演出に限ったことではありません。

レストランウェディングでは、自分たちらしい結婚式実現のためにこんなオリジナリティも叶います♪

時間設定が自由なレストランも♡

結婚式場では通常、挙式や披露宴のスタート時間が決められています。そしてその決められたタイムスケジュールに合わせて申し込みをします。

けれど一日一組など完全貸切ができるレストランウェディングの場合、挙式や披露宴の時間を自由に設定できるところがあります。

例えば、

  • 挙式→13時
  • 披露宴→14時~16時30分
  • 二次会→18時

遠方からのゲストが多い場合には、朝早い結婚式より、朝ゆっくりした時間に出発いただいて、披露宴後の帰りも遅くならない時間だとゲストの負担を軽減することができます。

また挙式から二次会まで同じレストランで実施すれば、新郎新婦さまの移動の負担を無くすことができます。それに披露宴から二次会に流れる友人たちにも、控室でゆっくりお待ちいただくこともできますしね♪

このようにゲストや自分たちの都合に合わせて時間設定ができるのは、みんなにとってメリットが多いんですよ!

人気の二部制ウェディングが叶う!

親族だけの食事会、そして友人中心のカジュアルなパーティーを同日に行う二部制ウェディング。人気の高いウェディングスタイルなのにも関わらず、叶えることが難しいんです。

その理由は、二部制ウェディングは貸切出来る式場に限られているから。

一日何件も結婚式を受けている式場の場合は、決められたタイムスケジュールに合わせて当日進められていくので、二部制ウェディングのようなイレギュラーは受けられないのです。

けれど時間の融通が利きやすいレストランウェディングなら、人気の二部制ウェディングも叶えることができます♡

このようにレストランウェディングは、演出はもちろん、結婚式当日全体を新郎新婦さまの要望に合わせてオリジナルで組み立てることが出来るんです!

レストランウェディングにはデメリットも……

ご紹介したようにメリットの多いレストランウェディングですが、実はデメリットもあります。

結婚式をするために建てられていないので……

レストラン営業をするために作られた店舗なので、レストランウェディングを行っている式場では結婚式に必要な設備が整っていないこともあります。

例えば

  • 控室が足りなくて両家親族や友人ゲストが同室になってしまう
  • 更衣室がない、もしくは足りない
  • チャペルが併設されていない

このように結婚式場なら、本来備えておくべき施設がない場合も……。

ブライダルフェアで大切なこと

レストランウェディングを検討しているときには、申込前にしっかり設備面を確認しておくようにしましょう。

特にブライダルフェアでは、ゲスト目線で式場をチェックすることが重要です。

  • 更衣室の数や広さ
  • 控室の広さや椅子の数
  • 新郎新婦控室の有無や利用可能時間
  • 披露宴会場では、新郎新婦を見るために死角になる席はないか
  • ゲスト人数に見合うトイレの数とスペースは確保されているか

結婚式当日の流れに合わせて、エントランスから披露宴最後に通る場所まで新郎新婦目線だけではなく、ゲスト目線でも確認をしましょう。

まとめ

京都でのレストランウェディングの魅力とおすすめの理由についてご紹介しました。

美しい景観と、確かな歴史に基づいた由緒正しい建造物が立ち並ぶ日本屈指の観光スポット京都。

その唯一無二のエリア京都では、古式ゆかしい伝統の婚礼儀式である神前式を挙げたのちに、美味しい料理を堪能できるレストランでの披露宴が人気のウェディングスタイル♡

フォトジェニックなスポットも多く点在する京都ウェディングは、新郎新婦さまだけではなく招待されたゲストの皆さまにも非日常を与えてくれる最高のエリアです。

これから結婚式を控えているプレ花嫁のみなさま♡
そんな京都での結婚式をぜひご検討ください☆

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー