メニュー

ご予約・ご相談はこちら

《2部制ウェディングとは??》ゲストに合わせたウェディングスタイルを見つけよう!

LINEで送る
Pocket

みなさんは、「2部制ウェディング」というワードを聞いたことはありますか??
最近、新しい結婚式のカタチとしてとっても注目されているワードなんです!
結婚式は、たくさんの時間もお金もかかる中で、誰を招待するか、会場やアイテムなど決めなければいけないことはたくさんあります。
その中でも、理想の結婚式を叶える手段の1つとして、2部制ウェディングが注目されているのです。

1.2部制ウェディングとは?

「2部制ウェディング」を簡単に説明すると、一般的には同じ会場で1部と2部に分けてパーティーを行うスタイルのこと♪
家族や会社関係、友人たちで賑やかに過ごす披露宴を分けることができるんです!

会場が小さくて呼びたい人を呼べない、という場合でも2部に分けることでたくさんの人を招待できるのが嬉しいですよね。
もちろん費用は通常の結婚式よりもかかってしまいますが、それも工夫次第でできるだけ安く抑えることができます。
「これやりたい!」を叶えるためにも2部制ウェディングはおすすめです♪

2.ゲストを分ける2部制ウェディングのメリット

*1部と2部で違う層のゲストを呼べる♪

結婚式に呼びたい人には、親や親戚、恩師や上司、友人などさまざまですね。
親や上司の前では、静かに厳かな式にする方が喜ばれますが、友人だと出し物をしたり思い出話しに花を咲かせるのが楽しいですよね。
そんな時に、便利なのが2部制ウェディング!
1部では、親や親戚、上司などを招待してフルコースの食事と厳かな雰囲気で行います。
2部では友人たちと出し物をしたり楽しくお話ししながら軽食やお酒を楽しむことも♪
来てくれるゲストみんなに満足してもらえるような結婚式にすることができるのが嬉しいですね!

*コンセプトや雰囲気を分けることができる♪

1部では華やかで綺麗な雰囲気で、2部ではカジュアルな雰囲気で、雰囲気を変えることもできちゃいます!
2部では思い出のモチーフなどを付け加えたり、カジュアルなドレスに着替えたりと自分でプロデュースすることができます。

*同じ会場で行うので、会場のセットやドレスなどそのまま使える!

会場もテーブルのお花や飾り付けも、そのまま使えるので費用も抑えられちゃいます!
ゲストも、新郎新婦も服装はそのままでいいので、手間やドレス代など浮かせることも♪

*呼びたい人を制限しなくてもよくなる!

お気に入りの会場を見つけたけど、キャパ的にたくさんは呼べない、という人でも安心♪
2回に分けることができるので、呼びたい人は余すことなく呼べます。
たくさん呼びたい人がいるけど会場は妥協したくない、という方におすすめですね。

2-3.別日に二次会などするよりも安くなる

2部制にすることで、別日に二次会をする必要がなくなります!
面倒な幹事やお店探しをする必要もありませんし、会場はそのまま使えるので費用は飲食代ほどで済みます♪
2部はご祝儀ではなくかかる飲食代の分だけを会費にすると、自己負担も減らすことができます。

3.デメリット

3-1.新郎新婦にとって長時間の式になる

通常の結婚式であれば2〜3時間で済むところ、2部までやると5時間ほどかかることも。
新郎新婦はずっといることになるので、疲れてしまうかもしれません・・・。

3-2.通常の結婚式の1.5倍ほどの費用がががる

2部もやるぶん、やはり通常よりも費用がかかってしまいます・・・。
2部の費用を飲食代分だけ会費としていただければ自己負担を減らすことはできますが、それでもいくらかはかかります。
できるだけ安く済ませたい、という方には向かないですね。

3-3.ゲストに待ち時間ができる

挙式、1部、2部の順だと挙式に参加した2部のゲストに待ち時間ができてしまいます。
控え室を用意しておいたり、近くのお店の情報を伝えるなど、配慮が必要ですね。

4.まとめ

最近人気になってきた2部制ウェディングでは、濃い1日を過ごすことができます!
多くのカップルとゲストが満足できるような式になるといいですね♪

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-600-2239

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

このページのトップへ戻る

メニュー