メニュー

ご予約・ご相談はこちら

【結婚式を挙げない】と決める前に知ってほしいメリットデメリット

LINEで送る
Pocket

入籍はするけど、結婚式は挙げない『ナシ婚』を選択するカップルが増えています。

結婚のカタチに決まりはありません。
とはいえふたりにとっても、そしてご両親にとっても大切な我が子の結婚という節目。
おふたりも、ご両親もこの結婚に後悔を残さないことが大切。

そこで今回は「結婚式を挙げない」と決める前に知って欲しいメリットやデメリットをご紹介します♡

結婚式を挙げない『ナシ婚』を選ぶカップルってどのくらいいると思いますか?

これからナシ婚を選択しようとしている皆さん、実際のところ
「世の中のカップルは、どのくらいの割合で結婚式を挙げたり、挙げてなかったりするの?」
と気になりませんか?

結婚情報誌ゼクシィを発行しているリクルートが実施した結婚総合意識調査2019にて「結婚を機としたイベントの実施状況」というアンケートが取られました。

その結果がこちら!

  • 披露宴・披露パーティー:51.5%
  • 親族中心の食事会:21.6%
  • 挙式実施(式のみ、式+写真撮影):2.7%
  • 写真のみ実施:5%
  • 全くの非実施:19.3%

この結果によると入籍をしたカップルのうち、約2割が結婚式もしくは、結婚に際し何もイベント的なものは行っていないという結果になっています。

「結婚式を挙げたくない」「挙げない」と決めるカップルの事情はそれぞれ。

  • 結婚式に掛ける予算を新生活や新婚旅行にまわしたい
  • 人前に出るのが苦手だから
  • 結婚式費用が準備できない
  • 再婚だから大々的にセレモニーはしなくても良い
  • おめでた婚だから費用を出産や出産後の生活に回したい

などの声がよく聞かれます。

とはいえ、結婚はふたりにとってもご両親にとっても大切な人生の節目。

この先何年かして「やっぱり……」と思うことがないように、結婚式を挙げないメリットデメリットを知っておきましょう。

結婚式を挙げないメリット

まずは、結婚式を挙げないと決めたときのメリットから見てみましょう。

結婚準備をゆっくりできる

結婚の準備といっても、結婚式の準備だけではありません。

  • 入籍にまつわる細々とした申請や事務手続き、更に会社への報告など。
  • 新居探しに新居が決まれば家電や家具探し。新居への引っ越し手配も必要ですね。
  • 新婚旅行に行くなら、パスポートの手配や旅行会社での打ち合わせ。
  • 結婚が決まれば、親族への挨拶も必要な場合も。離れた場所に住んでいる親族なら泊りで行くことになるかもしれません。

これだけでもなんだかとても忙しくなる予感なのに、更に結婚式準備ともなれば式場探しから始まって……

  • 打ち合わせ
  • ドレス試着
  • 手作りグッズの素材買い出し
  • 二次会の準備

招待客のリストアップや、引出物や席次を決めるなど、本当にやることが盛りだくさんです。

「結婚式を挙げない」と決めれば、これらの結婚式準備からは開放されるので、結婚準備は半分以下になるといっても過言ではありません。

新居や新婚旅行にお金を掛けられる

結婚式を挙げない最大のメリットといえるのは、費用に関すること。

結婚式費用の平均はご存知ですか?

ゼクシィ結婚トレンド調査2019によると、2019年に結婚式を挙げたカップルの結婚式費用の平均は377.9万円!

結婚式を挙げないなら、この分を貯金に回したり「新婚旅行を豪華にする!」というカップルも多いよう。

友人に参列費用の負担を掛けずに済む

結婚式に招待されると、大切な友だちの晴れ姿が見られるという嬉しい反面、ホンネのところでは参列に掛かる費用に不安を覚えるひともいますよね……。

結婚式に招待されたら、必要になる費用を考えてみると

  • ご祝儀
  • 衣装の準備
  • ヘアセット代
  • 二次会会費

女性なら、ざっと10万円近く掛かってしまうことも……。

「逆に、自分が結婚式に招待されたら……」
そう考えると、費用面の負担を友だちに掛けなくて済むのも、結婚式を挙げないメリットともいえます。

ですが、もし友だちの費用負担を心配して結婚式を挙げないという選択をしようとしているなら、会費制のウェディングスタイルがあるのも知っておいて欲しいポイント。

こちらの記事では、会費制の結婚式を挙げるときのメリットデメリットを掲載しています。
「結婚式を挙げない」と決める前に、一度読んでみてください♪

『会費制で行うパーティーの「メリット」と「デメリット」を徹底解説~前編~』

結婚式を挙げないデメリット

意外と、大きなメリットが多いとも思える「結婚式を挙げない」という選択肢。
では、デメリットの面ではどうでしょう?

何年先も、ずっと後悔が無いようデメリットもしっかり知っておきたいですね。

「結婚をした」とうい実感に欠けるという声も。その結果…

結婚式は、パートナーをお披露目したくさんの方々から祝福を受け、改めて
「結婚したんだな♡」
と強く深く実感できるとき。

でもその結婚式が無かったら……。

「結婚をしたという実感がない」
これは、結婚式を挙げなかったカップルによく聞かれる声です。

しかも同棲をしていて、婚姻届を出して結婚をしたカップルは、婚姻届を出したからといって毎日の生活に大きな変化はありません。

最近は、入籍後も旧姓で仕事を続ける女性も多く
「名前が変わったと実感するのは、保険証を見るときだけ」
なんて声も。

結婚式はふたりにとって、この先もずっと一緒にいると誓う大切な役割を担っています。

実際、アニヴェルセル総研の離婚歴のある人へのアンケートによると

  • 結婚式披露宴を開催した 13.4%
  • 何もしていない 82.4%

と、離婚を経験している人の8割以上が結婚式を挙げていないという結果に。

結婚式がもたらす節目の実感は、その先の結婚生活にも大きな影響を及ぼす可能性もあるということでしょうか……。

結婚式を挙げないことに両親がガッカリ…

「結婚するなら結婚式は挙げて当然」と思っている両親に「結婚式を挙げない」と報告すると

「ガッカリされた」
「結婚式しないことを反対された」

という声をよく聞きます。

その結果

  • 家族だけの挙式
  • 親族中心の食事会

を開催することになる流れも少なくありません。

結婚式は自分たちのためだけではなく、ご両親へこれまでの感謝の気持ちを伝えるための場所でもあります。

それに普段なら照れくさくて言えないことも、結婚式だから言えることもあります。

そんな機会を失ってしまうのも、結婚式を挙げないデメリットでもあります。

結婚の思い出がカタチに残らない

結婚式を挙げていないカップルが、数年たってから
「写真だけでも残しておけば良かった」
そんな声も多いのも事実。

そんなカップルにおすすめなのが、フォトウェディング。
フォトウェディングとは、結婚式は挙げずに写真だけ残すウェディングスタイルです。

フォトウェディングをするタイミングはいつでもOK。
結婚をして何年か経っていても写真を撮ることができます♡

「結婚式は挙げないけど、何かはしたいかな」
そんなカップルは、一度フォトウェディングを行っているスタジオやプロデュース会社にお問い合わせを*

こちらの記事では、結婚式の前撮りやフォトウェディングを魅力をご紹介しています。
「京都でおしゃれに賢く前撮りするならハルウェディングがおすすめ!」

まとめ

「結婚式は挙げなくてよいかな」と検討しているカップルへ、ナシ婚のメリットデメリットをご紹介しました。

結婚はしたけれど、結婚式を挙げないカップルや約2割いるといわれています。

結婚式を挙げないメリットは、結婚式費用を新生活や新婚旅行に回せるほか、結婚式準備に追われる心配もありません。

一方、結婚式を挙げないと「結婚したという実感がわかない」ばかりか、「結婚式を挙げて当然」と思われるご両親をガッカリさせてしまう可能性も……。

また結婚式を挙げていないので、結婚をしたという思い出をカタチに残すこともできないため、数年後に「なにか記念に残しとけばよかった」という声も多数。そんなカップルにはフォトウェディングがおすすめです。

結婚式を「挙げる」か「挙げない」かは、おふたりはもちろんご両親にとっても大切な問題。

みんなでしっかり話し合って結論を出すようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-600-2239

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

このページのトップへ戻る

メニュー