メニュー

ご予約・ご相談はこちら

おしゃれとは自由ということ

LINEで送る
Pocket

この日はいつもとは少し違った緊張感を持って迎えた1日だった。

なんてったって出発時間が早いのに加えて、何かと止まりやすい湖西線に乗るからだ。

しかも駅からはバスなんて出ておらず、おそらく30分くらいを歩いていく覚悟をしていた。

結論から言うと、この日は「おしゃれ」について考えた1日となった。

なんじゃそりゃ?

すみません、でも事実なんです。

いろいろ端折って申し上げると、新郎新婦もゲストの皆さんも会場全体もとってもおしゃれだった。そう、おしゃれ。でも、なんかいわゆるおしゃれとはちょっと違う感じだったんです。

どういうことかなー??と思いながら撮影をしていたら、思いついたのは「必然」という言葉。

キャンプが好き、自然が好き、料理が好き、お酒が好き、語らいが好き、、

といったことを満たすために集められた衣服や道具は必然的にそこにあるので、

とってもしっくりきて自然な感じ。とってつけた感じがない。

ゲストの皆さんもそれぞれに必然によって集めた服やアイテムを身にまとっていることがよくわかった。それぞれクセがあって(笑)、でもそれぞれすごくしっくりきていた。

「自由」という言葉は仏教用語では「自らを拠り所として生きる」という意味らしい。

「必然」というからには元となる軸があるわけで、その軸が「自由」ということだろう。

自らを拠り所としていきている人が、必然的に集め身につけたもの、そこにはその人なりの統一感があって、その感じをおしゃれというのではないか。

「おしゃれとは自由ということだ。」

これがこの日発見した名言(迷言)である。

しかし、そんなことを考えていると一瞬身震いがした。

「お前は自由か?」

とリトル人見が問いかけてくる。。

さあ、精進精進っと。

                      フォトグラファー 人見

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー