メニュー

ご予約・ご相談はこちら

アウトドアウェディング

アウトドアスタイルの結婚式を
お考えのおふたりへ

解放感溢れる野外でのウェディング。海外を思わせるような素敵なロケーションやコーディネートにこだわって、おふたりだけの素敵な結婚式を一緒に見つけてみませんか?

アウトドアウェディングとは?

森や海、湖、公園など、自然の中で行う結婚式のスタイルのことを指します。
料理はケータリング等の屋外でも準備が出来るメニューで用意をし、ビュッフェスタイルやコース料理はもちろん、豪快にバーベキューをすることも可能。
テントを張って、一から会場作りをしていくことも多く、キャンプやフェス等が好きな方に、特に人気のある、今注目のウェディングスタイル!

ウェディングドレスやタキシードにスニーカーを合わせたり、ゲストもTシャツやスニーカーもOKにするなど、カジュアルなドレスコードを決める新郎新婦もとても多い様子。

主に公園やグランピング場等で開催することが多く、まだまだ出来る場所が限られていたり、対応できるウェディング会社が少なかったりと、少しハードルが高いような印象ですが、自由度が高く、二人らしい空間・時間作りが出来ることから、やってみたい!という希望がとても多く挙がっています。

アウトドアウェディングの準備で押さえておきたいポイント

1.天候に対する対応・準備
屋外で行う場合、天候の心配は付き物。
雨以外にも、暑さや寒さにも注意が必要です。特に最近では、アウトドアウェディングで最も人気の9月頃に台風が来ることが多く、ゲストの安全を第一に考え、延期や中止なんてことも。
その際に、依頼するウェディング会社がどのように対応をしてくれるのか、あらかじめ確認するのはもちろん、二人の中でも常に頭の片隅にイメージしておくことが重要です。
2.費用
どんなウェディングスタイルにしても、結婚式で皆が気になるポイントと言えば、「予算」ですよね?
特にアウトドアウェディングの場合は、一般的な結婚式とは異なり、全体の予算感が見えにくいのが一つの特徴です。
例えば、アウトドアで必須のテントはどれくらいの費用が掛かるのか?テーブルやイスはどうやって・どこで手配するのか?音響設備や照明などはどうなるのか? など、少し変わったものを手配しなければならない為に、イメージがしにくいのです。
まずは、専門のプロデュース会社に相談をして、明確な見積を出してもらい、自分たちの負担がどれくらいになるのか、それは現実的な金額なのか、しっかりと把握しておくことが大切です。
3.お料理の手配
ほとんどの場合でお料理の手配は、ケータリングを依頼することになります。
どのような内容の料理を出してもらうのか、ビュッフェにするのか?フルコースにするのか?しっかりと伝えた上で、料理担当者とよく打合せをしましょう。
調理場所が限られていたり、無い場合もありますので、下見に行ってもらうようお願いするのがベターです。

アウトドアウェディングはこんな方法で準備!

アウトドアウェディングを叶えるためには、様々な準備方法があります。自分たちに合った方法で準備を進めることで理想の結婚式に近づきます♪

会場探しから依頼、当日に至るまでの準備・企画を自分たちで行う

一つ目は文字通り、ウェディングの会社を通すことなく、お二人で直接、交渉・依頼・準備を行うという方法。

自ら準備を進めるメリットは、会場の選定はもちろん、進行や使用するアイテム等全てを自分たち好みで揃えることが出来ること。決められたルールに則ることはなく、思い思いのオリジナルのウェディングが叶います。
イベント企画に携わった経験のある方が、やってみたい!とチャレンジすることも多いようです。

しかし、アウトドアウェディングでは、ゼロベースでの会場選定をしなくてはならず、会場の使用交渉や、実際に使用する備品などのアイテムの手配が膨大となる、一般的な結婚式と比べると負担がかなり大きいと言えるでしょう。
また、新郎新婦は当日主役となるので、ゲストのケアや進行の確認など、行き届かない部分も出てしまう恐れがあります。

メリット

①自分たちで準備をするので、お二人の好みがウェディングに反映しやすい
②手配するものを全て自分たちで探して、選ぶので、自由度がとても高い

デメリット

①普段結婚式をしていない場所の場合は、交渉からスタートすることになるので、個人ではなかなか通らないことも。。。
②準備をする量が膨大である為、一般的な結婚式と比べて金銭面でも負担がかなり大きい。

アウトドアウェディングをプロデュースしている会社に、会場探しも含めて依頼する

アウトドアウェディングをプロデュースしている会社では、叶えられる場所の紹介はもちろん、お二人が探してこられた場所の使用許可の確認・交渉など、個人ではなかなか出来ない部分を代行してもらうことが出来ます。

また、アウトドアウェディングのスタイルは、屋内の結婚式に比べて天候の影響が大きく、調整が大変。万が一の場合の対応やゲストのケア等も任せることが出来るので、安心して当日を迎えられることが出来ます。

ただ、最近人気が高まってきているウェディングスタイルである反面、準備が膨大な為、対応できるプロデュース会社が限られているのも事実です。

メリット

①会場の紹介や、希望の場所がある場合は、交渉など個人では出来ない部分を代行してもらえる
②ゲストに対するケアや自分たちの手が行き届かない部分も任せることが出来る

デメリット

アウトドアウェディングに対応できるプロデュース会社が限られている

らしさWedding Kyotoなら、
こんなアウトドアウェディングが叶います

らしさWedding Kyotoで叶えられること①

完全オリジナルのお二人らしさが溢れるウェディング

らしさWedding Kyotoでは、お二人の想いを時間を掛けてお伺いし、一つ一つ形にしていきます。
ご提案の第一歩は、ウェディングコンセプトのご提案書の作成から。
世界でたった一つだけの、お二人だけの結婚式のアイディアや想いが詰まったご提案書を、まずお作りして、結婚式への想いをよりリアルにしていただきます!

招待状やウェルカムボード、会場の装飾など、すべてオリジナルでの作成も可能。お二人だけの世界観を表現することが出来ます。

また、アイテムの持込料は基本無料。お二人のこだわりのアイテムを持込んで、よりお二人らしい世界観を作り上げることが可能です!

らしさWedding Kyotoで叶えられること②

イメージが叶えられる会場のご提案

アウトドアウェディングが出来る所はどこなのか、どんな場所だったら自分たちのイメージを叶えられるのか、想いをお伺いした上で会場をご提案しています。

提携会場の紹介はもちろん、ゼロベースでお二人の理想が叶えられる会場を一緒に探すところからスタートも可能です!

迷ったり、迷子になったりすることも少なく、想い描くウェディングが叶えられる会場に出会うまでの最短ルートをご紹介しています。

コンセプト

会場一覧

事例一覧

相談会一覧

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー