メニュー

ご予約・ご相談はこちら

「今だからできる結婚式のカタチ」

LINEで送る
Pocket

こんにちは!ウェディングアドバイザーのAKIKOです。

朝晩涼しい…なんて季節があっという間に終わり、朝晩もう肌寒い季節になってきましたね。
こんな季節の変わり目は、いつも自分の服、そして子どもたちの服も何を着せようか迷ってしまいます。

秋を迎え、本来であれば今ごろブライダル業界はトップシーズンという時期に入り、毎週末たくさんの結婚式が行われる時期です。

ですが、今年はご存知の通りコロナウィルスの感染拡大により、例年よりも結婚式を挙げられるカップルは少ない傾向にあります。

とはいえ、沢山のゲストを招待する予定だったのを縮小し、結婚式のカタチを変えて実施するカップルも何組もおられるんですよ!

私が担当させていただいているウェディングメディア【tytto】でも、これまでリポストのご協力をお願いさせていただいたプレ花嫁さまが続々と結婚式を挙げられていて♡

ウェディングレポを投稿なさっている方も♪

その中でとても素敵なお写真が見つかり、先日リポストのお願いをさせていただきました。

実は、こちらの花嫁さまにリポストの依頼をさせていただくのは、今回が2回目でした。

以前リポストのご協力をいただき“そういえば、今頃結婚式の予定だったはず”とポストを覗かせていただいたところ、こんな素敵なお写真を投稿なさっていたんです♡

「これは!」と思い、改めてこちらのお写真のリポストのご協力をいただくべく、メッセージを送らせていただきました。

「とても素敵なお写真なので、沢山の不安を抱えながら準備なさっているプレ花嫁さまの希望になるような1枚なので、ぜひリポストさせていただけないでしょうか?」と。

そうすると、快く再びリポストのご協力をいただけるというお返事をくださいました♪

そのメッセージの中には、これまで中止や延期などもご経験なさり、不安や悩みを乗り越えてこの日を迎えられたこと。

そして結果“こんな時期だからこそできる結婚式があると思います”というメッセージをくださいました。

たくさんの困難を抱えて、そして乗り越えられたからこそ響く強いメッセージだなと思いました。

きっと多くの花嫁さまにとって、コロナ禍での結婚式は思っていたカタチとは違っているかもしれません。

けれど、例えばたくさんのゲストなら行き届かなかったかもしれないおもてなしが、少人数ならしっかりと行き届くかも。演出が少なくなった分、ゆっくり美味しいお料理を堪能できる時間に変えられるかも。

屋内での結婚式を避け、屋外でガーデンウェディングやキャンプウェディングを選ぶカップルも増えています。オリジナリティのある結婚式になっているかも。

また感染予防グッズも結婚式らしく、とてもおしゃれで、そして華やかなアイテムにDIYなさっているプレ花嫁さまも♡

こんな時期だからこそできる結婚式のカタチ。

今できる精一杯の方法で、おふたりらしい結婚式を叶えてくださいね♪

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-600-2239

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

このページのトップへ戻る

メニュー