メニュー

ご予約・ご相談はこちら

山ばな 平八茶屋

  • 披露宴会場
  • 挙式場

スタッフおすすめポイント

らしさWedding Kyotoのウェディングプランナーが厳選して会場をご紹介♪ 創業400年以上の歴史を持ち、有名な偉人達も数多く訪れた、老舗中の老舗料亭「山ばな平八茶屋」。 郊外に位置し、緑と川のせせらぎを感じながら味わう名物懐石の魅力を結婚式のプロの目線で徹底解説致します。

1.まずは基本情報から

【 立地 】

山ばな平八茶屋は、「洛北」と呼ばれる京都市内でも北の方角に位置しています。 この場所は、かつて京都と福井県とを結ぶ「若桜街道」(通称:鯖街道)として発展しました。周囲は住宅が立ち並ぶ静かな場所。 すぐそばに高野川が流れ、穏やかな川のせせらぎを感じることが出来ます。

【 歴史 】

今から約400年前の安土桃山時代、初代平八が街道茶屋としてその歴史をスタートさせました。 約200年ほど前の火災で母屋が焼けてしまいましたが、当時再建された母屋が今でも残っており、使用し続けています。 その長い歴史の中で、岩倉具視や新撰組、夏目漱石や北大路魯山人など数々の著名人も訪れ、平八茶屋の名物である「ぐじ」(甘鯛)を使った料理や「麦飯とろろ」に舌鼓を打ちました。 長い歴史を歩んできただけあり、その証拠となる文献や写真等が多数残されていたり、新撰組が嫌がらせとして付けた刀傷が残っていたりと、歴史マニアの中でも広く知られています。

披露宴の基本情報

【 会場の特徴 】

山ばな平八茶屋には、大小合わせて3つの披露宴会場があります。

その3ついずれにも共通する魅力の一つが、自然を感じられること。 会場にはいると、右手には鮮やかな緑が美しい庭園の景色が広がり、左手には高野川のせせらぎが目に入ります。

会場の広さは、一番広い所で最大60名様まで着席でのご用意が可能。 広さも十分あり、余興をしたり、芸舞妓に舞を披露してもらうような小上りもあります!

小さい会場は、10名様~20名様程度の会食に適しており、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと過ごしたいという方におすすめ*

【 料理 】

平八茶屋で提供される料理は、前述にもあった「ぐじ」(甘鯛)を使った、若狭懐石をはじめ、麦飯とろろ汁など、上品さの中にどこか親しみやすさを感じられるものばかり。 コース変更のオーダーにも気軽に応じてくださるなど、自分たちらしいおもてなしが叶います。

2.らしさWedding Kyotoがご紹介する「山ばな平八茶屋」のオススメポイント

1)春夏秋冬抜群のロケーション 前撮りも可能!!

立派にそびえる正面の門。

その門をくぐると、とても美しい光景が広がります。 市内の料亭にはなかなか珍しい、広大な庭園。流れる小川には鯉が優雅に泳ぎ、なんだか時代をタイムスリップしたような景色を見ると、その後に続く披露宴の時間に期待が高まります。

このお庭は、平八茶屋で披露宴をするカップル限定で前撮りや後撮りで利用することも可能! 私有地ならではの落ち着いた時間でゆっくりと撮影をお楽しみいただけます。

2)平八茶屋と言えば、麦飯とろろ汁

山ばな平八茶屋にに何度も訪れたくなる魅力の一つが、名物「麦飯とろろ汁」。

平八茶屋の“麦飯とろろ汁”は、街道茶屋であった創業当初から初代平八によって出されていたものだと言われています。若狭街道を行き交う旅人は都より一里のこの茶屋で、しばしの休息後、“麦飯とろろ”をかき込んで、京をあとにしました。

この麦飯とろろ、実は壬生狂言の一つにも登場するほどの知名度。平八茶屋といえば麦飯とろろ、麦飯とろろといえば平八茶屋と言っても良いほど、是非味わっていただきたい逸品。 婚礼懐石に+αすることも可能で、実に8割以上の婚礼で追加されています!

3)神前式も出来ちゃう!

山ばな平八茶屋では、なんと神前式も可能!

斎主を務めてくださる神職は、貴船神社からおこしくださいます。貴船神社といえば、神前式の人気も高い神社。でも、アクセスがあまり良くないのがネックなポイントでした。 そんな貴船神社の神様にお出ましいただきても本格神前式は、神社でやるよりもプライベート感のある特別なひと時かも?!

3.まとめ

今回は、400年続く老舗料亭「山ばな平八茶屋」をご紹介いたしました。 歴史ある老舗料亭という分かりやすいネームバリューが京都府外からいらっしゃるゲスト様には大ウケ間違いなし!! 実は宿泊もできるので、披露宴・ご会食の後はゆっくりおくつろぎ頂くなんてことも可能です。 懐石コースのアレンジにも柔軟に対応してもらえるので、料亭での披露宴をお考えの方には特におすすめです!




らしさWedding Kyotoのコンセプトはこちらから ≫

お悩み別の相談会のご予約はこちらから ≫

らしさWedding Kyotoの結婚式の実例はこちらから ≫

魅力いっぱいの会場はこちらから ≫

お二人らしい結婚式を探したい方はこちらから ≫

基本情報

住所 〒606-8005 京都府京都市左京区山端川岸町8−1
交通 *京都駅から タクシー・車 約40分
*地下鉄烏丸線「松ケ崎」駅から タクシー・車 約8分
                徒歩約20分
MAP

会場ロケーション一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー