メニュー

ご予約・ご相談はこちら

引出物ってどんなものがいいの?プランナーが選ぶおすすめはこちら*

LINEで送る
Pocket

引出物は結婚式が終わったあと、ゲストが結婚式の余韻に浸りながら自宅で開くプレゼント♡結婚式に関わるいちばん最後に届けるアイテム*

だから引出物選びはとっても重要!
引出物のクオリティやデザイン次第では、結婚式の印象を変えてしまうといっても過言ではありません!

そこで今回は、引出物マナーからおすすめギフトなどをご紹介します*

引出物の相場

引出物の相場を考えるときにポイントになるのが、ご祝儀。

結婚式では一般的に『ご祝儀の半分』を、引出物や引菓子、また料理やドリンクなどでもてなすとされています。

となると、引出物だけの相場は

  • 友人:3,000~6,000円
  • 上司・恩師:5,000~10,000円
  • 親族:7,000~15,000円

くらいを予算としてみておきましょう。

ただし注意したいのが、引出物の相場は地域によって大きく異なるということ。

そのため引出物の予算や品物は、ふたりだけで決めてしまうのはとてもキケン。あとになって「あんな貧相な引出物だなんて恥ずかしい!」とご両親にお叱りを受けたなんてトラブルも少なくないんです。

引出物を決めるときには、必ず地域の相場を確認しご両親にも相談するように注意しておきましょう!

引出物の『贈り分け』とは

引出物は、いただくご祝儀やこれまでの関係性を考慮しながら選ぶようにします。そのため贈る相手によって引出物を変えることをおすすめします。

これは『贈り分け』とも呼ばれていて、今ほとんどの先輩新郎新婦さまは、この贈り分けで引出物を選んでいるんですよ♪

贈り分けのジャンルは

  • 友人・同僚
  • 上司・恩師・そのほか目上のゲスト
  • 親族

また引出物は、『家族にひとつ』『夫婦へひとつ』となるので、そこも贈り分けのポイントに。
夫婦や家族が多い場合には、単身のゲストとは違った引出物を選ぶ場合もあります。

結婚式に出席してくれたことへのお礼、そしてこれまでお世話になった感謝の気持ちを込めて贈る相手に失礼のないようベストな品物を選ぶようにしましょう。

引出物を自宅に届けるサービス『ヒキタク』が人気♪

近年、先輩カップル人気の引出物サービスといえば、引出物を結婚式当日にゲストにお持ち帰りいただくのではなく、ゲストの自宅へ届けるサービス。

確かに、結婚式当日大きな紙袋を抱えて帰るのはけっこう大変……。
でも自宅に引出物が届くのであれば、ゲストに負担を掛けなくても済みますよね!

このようにとても便利なサービスのように思える引出物の宅配サービス。

けれど宅配サービスはこの数年で人気になったもの。
年配ゲストの中には「結婚式当日、引出物がないだなんて!」と思うひともいるんです。

だから引出物宅配サービスを利用するときには、まずはご両親に相談を。
そしてゲストに「今日は引出物ないの?!」なんて思わせてしまわないように、招待状などで事前にお知らせをしておくと安心ですよ♡

プランナーが選ぶおすすめ引出物

ではマナーも大切にしながら、でも喜んでもらえる♡そんな引出物とはどのようなものなのでしょう。

引出物を選ぶときには、贈る相手の好みだけではなく生活環境に見合ったギフトを選ぶことも忘れないようにすることがポイント♪

そこで引出物として人気なのはやはり

  • カタログギフト
  • 食器
  • タオル

などですね*

詳しくご紹介します!

カタログギフト

雑貨などの品物だけではなく「〇〇体験」など体験プランが掲載されるなど多種多様なラインナップの中から選ぶことが出来るカタログギフト。

結婚式の引出物では、いちばん人気のアイテムです。

その中でもカタログギフトには、人気ブランドが販売しているものもあるのをご存知ですか!?

例えば、こちら
DEAN&DELUCAから販売されているカタログギフト
食のセレクトショップDEAN&DELUCAから販売されているカタログギフト。
お菓子はもちろん、キッチンツールや人気のトートバッグなども掲載されています♪

カタログギフトのメリットは、軽量であるので結婚式当日ゲストに負担なくお持ち帰りいただけること。けれど、デメリットといえば「物はたくさん載ってるけど、好きなものがない」なんて声があること……。

でもこうしてブランドに特化したカタログギフトなら、お友達の好みにもぴったり合わせてあげられますね!

食器

カタログギフトに次いで人気のある引出物といえば、食器です。

だけど引出物に食器をもらうゲストの中には
「自分ではなかなか買わないブランドだった!」
など喜ばれる声がある一方、

「好みの食器じゃなかった」
「家族の人数に合わない数が入っていた」
など、賛否両論の声があるのも事実。

ですから引出物に食器を選ぶときには、ゲストのライフスタイルや家族構成も意識をしながら選ぶようにすることが大切なんですよ。

例えば、単身ゲストやご夫婦におすすめといえば……

フィンランドのガラスメーカーとして誕生した『イッタラ』。
シンプルな中にもモダンな雰囲気があり、年齢問わず人気の高い食器ブランドです。
ペアのグラスセットなどがおすすめ。

また、ご家族でお住まいのゲストには

歴史ある瀬戸焼の新食器ブランド「SETOYAKI」から販売されている豆皿。
カラフルな彩りは、家族で囲む食卓を明るくしてくれそうですね♪

引出物に食器を贈るときには、ゲストの日常をイメージしながら選んであげてくださいね。

タオル

「軽くて持ち帰りやすい」また「何枚あっても困らない」と結婚式の引出物といえば、定番になっているタオル。

引出物で贈るなら、普段ではあまり買わないようなクオリティ高いタオルを贈りたいもの♡

そこで人気といえば、やはりこちらですね!
『今治タオル』です。
今治タオル
ふんわりとした柔らかい触り心地と吸水性の高さ、安心と高品質で結婚式の引出物にはぴったりのクオリティです。

タオルを引出物にするメリットは、予算に合わせて選びやすいところ。
ゲスト全員に引出物はタオルと決めて、予算に合わせて贈り分けをするカップルも多いんです。

ただタオルといえば、定番の引出物。
「他の人とはちょっと違う引出物を贈りたい」というオリジナリティ重視のカップルにはちょっと物足りないかもしれませんね……。

安心と意外性……どちらも捨てがたいポイントです。おふたり、そしてご両親とも相談をしながら決めるようにしましょう。

まとめ

引出物マナーと人気の引出物アイテムについてご紹介させていただきました。

引出物は、結婚式のアイテムの中で最後にゲストへ贈るギフト。そのため品質や内容などゲストの満足度を満たす内容であることが大切です。

引出物はゲスト全員に同じものを贈る必要はなく、ゲストに合わせて選ぶ『贈り分け』をしてベストな引出物を選ぶようにしましょう。

手元に届いた引出物を見たゲストが「あのこたちの結婚式に出席できて良かったね♪」と思ってもらえるような引出物に巡り合えますように♡

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー