メニュー

ご予約・ご相談はこちら

海外で人気のポケット付き招待状*

  • ウェディングアイテム
  • ペーパーアイテム
LINEで送る
Pocket

海外でよく見かける、ポケットがついた台紙の招待状。とても可愛らしいのですが、日本ではあまり販売されていないようです。
今回は海外ショップで見かける、ポケット付きの招待状を紹介したいと思います。

1.ポケット付きの招待状


封筒の中に、案内文と返信ハガキ・save the dateなどのカードをまとめたポケットホルダーの入った招待状です。
一枚一枚のカードが可愛くて、それがお洒落なポケットでひとつにまとめられています。

案内文が真ん中に大きく貼られていて、ポケットの中にサイズの違うカードが並び、それぞれのタイトルが見えるようになっているのがとても可愛らしいデザインです。


こちらはレースのついたカードホルダーが可愛らしい招待状。カードホルダーにシールを張って、各種案内カードをまとめたあとに封筒の中に入れてゲストに送付します。


こういったポケットホルダーがついた招待状は、海外のショップでよく売られているのですが、日本ではまだあまり見かけません。
では、実際にこのような招待状を手に入れるにはどうすればいいでしょうか。

2.海外のショップから直輸入してみる。

気に入ったデザインの招待状が日本で売られていない場合、海外サイトから個人輸入するという方法があります。アメリカのAmazonなど海外発送も行っているショップもあるので、英語で自分の住所を書くことができれば、翻訳ソフトなどを利用して、比較的簡単に輸入することができます。

【海外サイトで招待状を購入するときの注意点】
海外から招待状を輸入した場合、日本とは郵便物の規格が異なりますので日本で販売されている定型封筒を使用することができません。なので、購入する際は必ず封筒がセットになった商品を選ぶようにしましょう。
また、発送するときは定型外郵便になってしまうので、92円切手ではなく120円切手を封筒に貼らなければなりません。送料が高くなってしまうことを先に覚えておきましょう。
また、海外からの発送になりますので、注文してから到着するまでにかなり時間がかかります。遅い場合、到着にひと月ほどかかってしまう場合もあります。ですので、海外からの輸入を検討するのであれば、時間に余裕をもって注文するのが良いでしょう。

3.ポケットホルダーを手作りしてみる。

海外サイトで購入するのはちょっと気がひける、という人は、ポケットホルダーを手作りする方法もあります。
ポケットホルダーを手作りするなら洋2封筒に入るサイズで作るのが良いでしょう。

京都 招待状 オリジナル 封筒

上記はポケットホルダーの展開図になります。
ハガキの大きさに合わせて作成しているので、このサイズの通りに紙を切断して組立てれば、返信用ハガキはすっぽりと入るサイズのポケットホルダーが出来上がります。
B4サイズの印刷ができるプリンターをお持ちなら、ポケット部分の39mmはもう少し長めにとっても良いでしょう。
また、ホルダーを組立てるときは水ノリは使わず、スティックノリか両面テープで組み立てるのがおすすめです。

4.封筒に飾り紙を入れてみる。


せっかく海外風の招待状を作るなら、封筒にもこだわりたいですよね。
ゴールドラメ紙や、柄のついた包装紙、プリンターで印刷した模様を洋形サイズの封筒に合わせてカットして入れると、海外風でおしゃれな封筒が出来上がります。
最近では飾り紙だけを購入できるショップなどもありますので、ハンドメイドが苦手な人は飾り紙を購入して封筒にいれてみるのも良いと思います。

まとめ

海外のウェディングアイテムを探してみると、色々なお洒落なアイデアがたくさん見つかります。どんな招待状をつくるか迷った人は、海外サイトをアイデアの参考に探してみるのもオススメです。

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー