メニュー

ご予約・ご相談はこちら

《披露宴演出アイディア》ウェディングケーキの演出おすすめ♪

  • 披露宴の演出
  • 演出
LINEで送る
Pocket

ウェディングケーキの演出おすすめ♪

披露宴の定番演出「ウェディングケーキ入刀」。
入刀に代わるイベントを求めるカップルが続出する中で、おすすめの定番&新しい演出をご紹介♪

ウェディングケーキ入刀は何のためにするの??

ケーキ入刀のそもそもの由来は、愛し合うふたりが、将来を誓い合う時、1つのパンを分かち合って永遠の愛を誓ったという、ギリシャ神話の一説によるものと言われています。
今では、結婚したふたりの「初めての共同作業」そして、入刀したケーキをゲストに振舞うことで「幸せのお裾分け」と言われています。

ケーキ入刀をアレンジした演出

「ケーキ入刀」と言われると、定番化しすぎていて、もう少し違うことがしたいと仰るカップルが大変増えてきました。そこで、ケーキ入刀を3つの視点からアレンジした演出をご紹介します。

ケーキではない別のものを入刀

披露宴につきものと言っても過言ではない程、必ず存在する「ウェディングケーキ」デザインこと違えど、物は一緒ということで、ケーキではない、入刀演出が出来るものをご紹介!

お饅頭カット

ご入刀用の特大お饅頭がある程、和の披露宴では既に人気急上昇中。
普段見慣れないサイズのお饅頭だからこそ、見た目のインパクトは大!
そして、中を見ると小さくてカラフルなお饅頭が登場。

バウムクーヘンカット


ドイツでは、昔からパーティーで丸太を切る儀式をします。太い丸太をふたりで一生懸命切ることで、今後訪れるどんな苦難も乗り越えられるという意味が込められています。
そんな儀式にちなんだ演出。丸太に似せたバウムクーヘンをふたりで入刀&かぶりつく!大胆な演出です。

ちらし寿司カット


小さい頃は節句やおめでたいことがあればよく食べていた方も多いはず。
色とりどりのちらし寿司をケーキに見立ててご入刀。でも、ナイフではなく巨大しゃもじで!笑いも起きる、ユーモアたっぷりの演出です。

その他演出

その他、演出を探している方におすすめの演出はこちら!

デコレーションセレモニー

真っ白のキャンバスにふたりで絵を描くように、ケーキのデコレーションをふたりで仕上げるセレモニー。
生クリームやチョコペンを使って仕上げるウェディングケーキは、どんな風に仕上がるか過程もゲストにお愉しみいただけます!

ウェディングケーキのデコレーション 新郎新婦が仕上げる演出

サングリアセレモニー


ゲストの皆様も参加型で出来る共同作業。
大きなディスペンサーにゲストの皆様にフルーツをたくさん入れていただき、仕上げにふたりがドリンクを注ぐ。「おめでとう」の気持ちと、「お互いを想い合う愛情」がたっぷり詰まった特製のサングリアをデザートタイムに楽しむのがおすすめ。

ゲストの皆様も参加型で出来る共同作業。
大きなディスペンサーにゲストの皆様にフルーツをたくさん入れていただき、仕上げにふたりがドリンクを注ぐ。「おめでとう」の気持ちと、「お互いを想い合う愛情」がたっぷり詰まった特製のサングリアをデザートタイムに楽しむのがおすすめ。

まとめ

ここに挙げた演出は、ほんの一部に過ぎません!
ふたりの共同作業は、幸せのお裾分けが出来れば、ケーキにこだわる必要も、入刀にこだわる必要もありません。
パーティーのテーマや好きなことに合わせて、「何を」「どうするのか」考えてみてはいかがでしょう?





らしさWedding Kyotoの魅力はこちらから ≫
魅力いっぱいの会場はこちらから ≫
お二人らしい結婚式を探したい方はこちらから ≫

2月25日 13:37
2019年2月27日

紅川 茜

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー