メニュー

ご予約・ご相談はこちら

京ことばでおもてなし?? 結婚式で使ってみたい美しい京ことば

  • 京都の情報
  • 演出
LINEで送る
Pocket

方言として人気の高い京ことばは、おもてなしにもピッタリ!

女子が使うと可愛いと思う方言のランキングで、常に上位にランクインしている京ことば(京都弁)。
少しおっとりとした口調や、やわらかい語尾などが特徴的な京ことばは、可愛くて憧れますよね。
大切なゲストを、憧れの美しい京ことばでおもてなしできたら、とても素敵だと思いませんか?
京都生まれでない方でも簡単に使えるように、京ことばの意味はもちろん、使うシーン別に会話例やワンポイント解説も交えながらご紹介していきますね。

「ゲストへの感謝の気持ち」を伝える京ことば

お二人の門出を祝うために、お越しくださったゲストの方々に感謝の気持ちを伝えるのに、京ことばのやわらかい響きはピッタリです。
たとえば、

「本日は、私たちのために、よう来とうくれやした。ほんまにありがとうございます」

という感じですね。
これを標準語訳すると、

「本日は、私たちのために、よくお越しくださいました。本当にありがとうございます」

となります。

「来とうくれやした」は、声に出した時、より自然な京ことばに聞こえる発音を意識して書いた表現なのですが、もともとの形は「来ておくれやした」です。

京ことばの「~おくれやす」は、「~してください」という意味で使われます。
ここでは「おくれやした」と過去形なので、「してくださいました」という意味になりますね。
ちょっと国語の文法の授業っぽくなってしまいましたが、なんとなくニュアンスは伝わりましたでしょうか?

京都 結婚式 京ことば

「新郎新婦がお色直しで中座する前」に使える京ことば

披露宴では、一般的に1~2回お色直しをされるケースが多いと言われていますが、お色直しの中座の際に、新郎新婦からゲストにひと言、印象的な京ことばを残して退場してみてはいかがでしょうか?
まずは、中座前のひと言から。

たとえば、

1.「人生最高にやつしてきますさかい、ちょっと待ってとくれやす」

あるいは

2.「すぐ戻ってきますさかい、かんにんどすえ」

という感じです。

1の意味は、「人生最高におめかししてきますので、少々お待ちください」
2の意味は、「すぐに戻ってきますので、ごめんなさいね」
となります。

1と2に共通の「~さかい」とは、「~(だ)から」「~(な)ので」という意味です。
1の「やつす」とは「おめかしする」という意味を表します。
新郎新婦からこんな風に言われたら、ゲストの方は思わず笑顔になってしまいそうです。
主役のお二人がいない時間も、退屈したり、イライラしたりすることなく過ごしてもらえそうですね。

2の「かんにんどすえ」は、テレビドラマや映画などで、舞妓さんの言葉として聞いたことがあるという人も多いかもしれません。こちらは、特に男性ウケの良い言葉ですので、新婦があまりにも可愛く言いすぎると、男性ゲストの中には鼻血を出してしまう方が続出するかも!?
新郎にヤキモチを焼かせないよう、使い方には気を付けましょう!

京都 結婚式 京ことば

「新郎新婦がお色直しで中座から戻った後」に使える京ことば

次に、お色直しから戻ってきた新婦に対して、新郎やゲストからこんな言葉をかけられたら嬉しい!
という京ことばを。

「よううつったはります」

これは、「よく似合っておられます」という意味です。
「うつる」が「似合う」を意味していて、今風に言うと「インスタ映え」の「映える」に近いニュアンスですね。
ぜひ、新郎には照れずに言えるよう、繰り返し練習をしてもらいましょう!

京都 結婚式 京ことば

「新郎新婦の写真を撮りたいゲストへのアナウンス」に使える京ことば

お色直しを終えて戻ってこられた新郎新婦の写真を撮りたくて、お席でうずうずされているゲストの方々へのお声かけをする時にも、京ことばが使えますよ。

たとえば

「もっとねきまで寄ってもろて、かましまへん」

これは、「もっと近くまで寄ってもらっても構いませんよ」という意味です。

司会の方が、「新郎新婦のお写真を撮りたい方は、どうぞ遠慮なく前方までお越しください」といったアナウンスをされた後に続けて言うのが、ベストタイミング!

京都 結婚式 京ことば

■まとめ
今回ご紹介した京ことばは、上手に言えても言えなくても、ゲストが笑顔になれるような、時にクスっと笑えるようなものばかりです。
とにかく、早口にならず、ゆっくり話すことを意識して、イントネーションも上がったり下がったり、抑揚をつけるのが、京ことばらしく聞こえる大切なポイント!
ぜひ、京ことばをマスターして、ゲストの方へのおもてなしに使ってみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー