メニュー

ご予約・ご相談はこちら

【ゲストが自然と笑顔になる♡】子供が活躍する結婚式の演出をご紹介!

  • 披露宴の演出
  • 挙式の演出
  • 演出
LINEで送る
Pocket

結婚式のゲストにお子さんがいる場合、何か演出をお願いできないかな? と思われるかもしれませんね。小さいお子さんががんばっている姿はとっても可愛らしく、結婚式自体アットホームな雰囲気で、ゲストみんなの心に残る結婚式になりそうです。
そんな子供ゲストが活躍できる結婚式の演出にはどのようなものがあるのでしょうか?
注意点も含めて、おすすめの演出をついてまとめました!

結婚式で子供が活躍できるおすすめの演出5選

結婚式・披露宴でお子さんが活躍できる演出を、結婚式~披露宴の進行の時系列でまとめました。どこに演出が取り入れられそうかな? と考えながらチェックしてみてくださいね。

サインアベラ―(フラッグガール・ボーイ)

最近増えてきている注目の演出です。「Here comes the bride(新婦の入場です)」というメッセージをゲストに伝える役割です。
このメッセージが旗に書かれていることも多いため、フラッグガール・ボーイとも呼ばれます。式が始まる前の役割なので、もしうまくいかない場合も、仕切り直しておごそかに結婚式を始められるのもおすすめポイントです。

ベールガール・ボーイ

花嫁の長いベールをもつ役割です。身近で花嫁さんにふれて、結婚式に憧れるお子さんもいるかもしれませんね。何人か一緒に行うこともできますので、子供ゲストが多いときにも取り入れやすい演出です。

子供も楽しい演出を考えよう

リングガール・ボーイ

新郎新婦にとって、とても大切な結婚指輪。天使のような子供たちが運んできてくれれば、きっと幸せな雰囲気に満ちあふれることでしょう。結婚式の大事な場面で、注目が集まり緊張してしまうお子さんもいるかもしれません。不安であれば、小学生以降の少し大きなお子さんにお願いするといいでしょう。

乾杯のあいさつ

子供ゲストなら、長いあいさつは必要ありません。「ご結婚おめでとうございます」、あるいは「かんぱーい!」だけでも、ゲストみんなが笑顔になってしまいそうですね。お子さんがちゃんと言えるか不安な場合は、お子さんのご両親などに一緒に出てきてもらえば、泣いてしまって言えなくなっても、代わりにあいさつをしてもらえることでしょう。

子供カメラマン

インスタントカメラを子供ゲストに1つずつ渡しておく演出も増えています。大人にとっては感動したり、厳粛な気持ちになったりする結婚式や披露宴も、子供は退屈してしまいがち。「カメラマンをお願いね」と伝えておけば、スマホで写真をとることに慣れている子供たちには新鮮で、楽しんでもらえるでしょう。子供ならではの視点での写真もとれるかもしれませんね。

子供が活躍できる結婚式の演出のまとめ

子供が活躍できる結婚式の演出

結婚式で子供ゲストが活躍する演出を取り入れられたら、笑顔のあふれる結婚式になりそうですよね。
一方で、注意点もあります。特に小さなお子さんは、期待していた通りに振る舞ってくれるとは限りません。緊張した雰囲気に突然泣き出してしまうことも考えられます。ですから、もし急に取りやめになったとしても、進行に問題の出ないような演出を考えることが大切です。もし失敗してしまったとしても、「子供らしくて可愛いな。これもいい思い出だな」とおおらかに捉えられるといいですね。

大人も子供も、みんなが笑顔になれる素敵な結婚式になるようお祈りしています。この記事が参考になると幸いです。





らしさWedding Kyotoの魅力はこちらから ≫
魅力いっぱいの会場はこちらから ≫
お二人らしい結婚式を探したい方はこちらから ≫

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー