メニュー

ご予約・ご相談はこちら

定番からトレンドまで☆キャンドル装飾で会場をおしゃれに演出しよう!

  • 2018冬
  • ウェディングアイテム
  • 披露宴の演出
  • 挙式の演出
  • 装飾
LINEで送る
Pocket

インテリア、照明、プチギフトなど、さまざまな目的で使えるキャンドルは今や結婚式の定番アイテムとなりつつあります。
見た目がおしゃれなこと以外には、カラーをグラデーションにしたり、ドライフラワーや貝殻を埋め込んだりと、アレンジの幅が広いことも人気の理由です。
火を灯す演出にも使えるので、会場の雰囲気を盛り上げたいときにもぴったり♡
今回はそんなキャンドル装飾バリエーション、ウェルカムスペースや卓上などへの活用方法をご紹介します!

ナチュラルなテーブル装飾にプラス

ホワイトを基調とした清潔感たっぷりなテーブル装飾に、シンプルなキャンドルをプラス。

切り株に乗せることで深い森の中にいるような気分にさせてくれ、木製フレームのテーブルナンバーとも相性抜群♡
新郎新婦がテーブルを回る際に灯していくと会場が幻想的な雰囲気に包まれ、ゲストとコミュニケーションをとるきっかけにもなります。

キャンドルリレーも人気の演出

キャンドルリレーもキャンドルサービスと並んで人気の演出!

新郎新婦から渡した灯をゲスト一人ひとりにリレーしていき、また2人のもとに戻ってきたらメインキャンドルに点火。
披露宴の最後には永遠の幸せを願って、全員が一斉に火を吹き消します。
美しい光景を楽しめるだけでなく、人との出会いや繋がりを改めて実感できる機会にもなるでしょう。

名前入りのキャンドルを席札に

キャンドルにゲスト一人ひとりの名前を書き込むと、オリジナリティあふれる席札に。

持ち帰ってもらうとお部屋のインテリアにもなり、式の余韻を楽しんでもらうことができます。
たとえ色が均等でなかったり、表面がデコボコしていたりしても味になるのがキャンドルの魅力☆
色合いもゲストをイメージして作り分けると、より気持ちが伝わるギフトになりますね!

ウェルカムスペースにトレンド感を

ウェルカムスペースに流行のボタニカルキャンドルをディスプレイ。

一緒に並べた家族写真をプリントしたキャンドルは珍しいので、ゲストの目を引くこと間違いありません!
木目調やナチュラルカラーで統一された空間はインテリアショップのようにおしゃれで、お手本にしたくなりますね♡

フローディングキャンドルをテーブル装飾に

フローディングキャンドルを涼やかなテーブル装飾として。

水に浮かべたキャンドルから放たれる光は不規則に揺れ、席に着いたゲストの心を癒してくれるでしょう。
水を使うためロウ垂れの心配も要らず、安全性が高いこともメリット。
シーズンライクなお花で周囲を彩れば、季節感も楽しむことができますよ♪
大きな鉢にカラフルなキャンドルをいくつも浮かべたり、お花型のキャンドルにしたりと、お好みによってさまざまなアレンジもOK。

バージンロードに色とりどりの円柱キャンドルを並べて

バージンロードに色とりどりの円柱キャンドルを並べて、幻想的な雰囲気に。

長さの違うものがランダムに配置されているのがおしゃれですね。
キャンドルの光は通常のライトアップとは違って柔らかいので、ウエディングドレス姿の花嫁をよりいっそう美しく清らかに見せてくれることでしょう。

ジェルキャンドルはプチギフトにも

まるでゼリーのような質感のジェルキャンドルは、見ているだけで楽しい気分に。

キャンドルリレーにはもちろん、お帰りの際にお渡しするプチギフトとしても人気です。
テーブルにカラフルなキャンドルをいくつも積み上げておき、ビュッフェ形式でゲストに選んでもらっても◎
光に当たるとキラキラと輝くので、会場の窓辺にディスプレイしても素敵ですね♪
手作りの場合、ジェルワックスを溶かした際にアロマオイルを入れることでお好みの香りをつけることもできます。
容器は耐熱性のものであればOKなので、ボール型、円柱型、ハート型など好きな形のものを見つけてみてくださいね!

さいごに

いかがでしたか?
キャンドルの炎の不規則な揺れは「f分の1ゆらぎ」と呼ばれ、ヒーリング効果があると言われています。
単なる会場のライトアップでは再現できない幻想的な雰囲気、ぜひあなたの結婚式にも取り入れてみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー