メニュー

ご予約・ご相談はこちら

コンセプトウェディングを叶えるために大切にしたいこと

  • オリジナルウェディング
  • コンセプトウェディング
  • プロデュース
LINEで送る
Pocket

「コンセプトウェディング」という言葉が広く知られるようになってきましたが、「いまいちよく分からない。。。」という方も多いはず。今回は、コンセプトウェディングを考える上で大切にしていただきたいことをお伝えいたします。

1.コンセプトウェディングって何?

コンセプトウェディングとは、結婚式に対して「軸になる考え方、イメージ」を決めてそれに基づいて作り上げる結婚式のこと。
業者や結婚式場などに頼らず、個人で結婚式の準備を進めていく欧米では一般的な考え方。
近年日本でも、「他の人と同じ結婚式にしたくない。」、「自分たちらしさを表現したい」という思いを持った新郎新婦から注目を集め、徐々に広がりを見せています。

同じようなワードで、よく聞くのが「テーマウェディング」。
コンセプトウェディングとどう違うの?と思われるかと思いますが、簡単に言うと、、、

 

 テーマウェディング → タイトル(題)
コンセプトウェディング → 内容

 

というように、抽象的なものを具体的に落とし込み、表現していくのが「コンセプトウェディング」なのです。

2.コンセプトウェディングで大切にして欲しいこと

ふたりが表現したいこと、ゲストに感じていただきたい事が詰まった、ふたりだけの【コンセプト】。
世界ひとつだけのもので、準備から当日まで、さらにこれからの夫婦生活の指針ともなり得るもの。
コンセプトを決める上で、「キーワード」はとにかくたくさん出すようにしましょう。

コンセプトウェディングのポイントはキーワード

例えば、ふたりの好きなもの/嫌いなもの/大切にしてきたもの/大切にしていきたいもの/考え方/ルーツ/憧れのもの など、、、
とにかくたくさんのキーワードを集めてみることで、お互いの新しい一面に気づくことが出来たり、ふたりの心にぴったりとはまるものが見えてくるはずです。

たくさんの想いが詰まったコンセプトに基づく結婚式を完璧なものにしたいと思うがあまり、くれぐれもゲストに強要したり、ふたりだけの世界にしないように気を付けましょう。


コンセプトの世界観をゲストにも感じてもらえるように

共通のドレスコードを指定したり、演出の一部で協力をしていただくことはあっても、あくまでゲストはふたりが招待する 【お客様】 です。無理に強要したり、ふたりだけの世界に入ってゲストは置いてけぼり、、、というようなパーティーは、ゲストにとって残念な思い出になってしまいかねません。楽しんでいただける・一緒にコンセプトの世界観を体感していただけるような内容になるように心がけることが大切です。

3.まとめ

一生に一度の結婚式を、ふたりにとっても、ゲストの皆様にとっても、思い出深いものとなるように、コンセプトを考えてみてはいかがでしょうか。
もちろん、自分ではなかなか考えられないという新郎新婦も多いと思います。そんな時はウェディングプランナーに相談することはもちろん、身近な家族や友人にヒントをいただくものいいかもしれません♪





らしさWedding Kyotoの魅力はこちらから ≫
魅力いっぱいの会場はこちらから ≫
お二人らしい結婚式を探したい方はこちらから ≫

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー