メニュー

ご予約・ご相談はこちら

少人数ウェディングパーティーにピッタリ♡花嫁らしい衣装とは?

  • 和装
  • 洋装
  • 衣装のコーディネート
  • 衣装合わせ
LINEで送る
Pocket

結婚式は親しい方だけ♪アットホームな楽しいウェディングパーティーをお考えのプレ花嫁さんには、どんな衣装が似合うでしょうか?
かわいくて会場にもピタリと合い、花嫁らしく主役らしい華やかな衣装を選びたいもの。
ワクワクするような素敵な衣装の選び方を、写真と共にご紹介しますので、ぜひ知っておいてくださいね。

好きなウェディングドレスでOK!


,p>「少人数だから」「会場が大きくないから」と、着たいウェディングドレスを我慢することはありません!プリンセスラインやトレーンを引くドレスを選ぶのもOKです。

ただし、会場とのバランスを確認はしておきましょう。同じ会場でも、人数によって席数の配置は変わります。定員いっぱいの席を用意すると、会場が窮屈に感じてしまうことも。
逆に、少なければ会場を広く使うことができるため、ドレスがゴージャスでも、より映えるようになります。
夢に見ていたドレスを優先させるのならば、スペースが十分にある会場を選ぶという手も。前例などを参考に、スタッフに相談してみてくださいね。

自由に動きたい花嫁さんはどうすればいい?

View this post on Instagram

@ochibi916がシェアした投稿

食パーティーには、動きやすい花嫁ドレスが良いという花嫁さんも。着席スタイルでも、気軽に動いて楽しめるパーティーをと、計画する方もいるでしょう。

アクティブなスタイルを求めるのならば、ドレスはシンプルなものを選ぶのが正解です。
スカートの広がりが少ないもの、装飾が華美でないものがおすすめです。慣れない服では汚したり、レースや飾りを引っ掛けたりしてしまうことも。
ドレスをシンプルにするぶん、ヘアやアクセサリー、ブーケでアクセントをつけてみてください。コーディネートで遊べるぶん、自分らしい装いを楽しむこともできます。
スカート丈が短く、裾を引かないものであると、より動きやすくはなりますが、そのぶんシューズ選びは慎重に。
足元がよく見えるだけに、素敵なウェディングシューズで花嫁らしさを壊さないようにしましょう。

少人数なのに和装は大げさ?

ウェディングパーティーに和装は大げさかも?と、心配されることはありません。古来の日本では、むしろ少人数で和装を着用する披露宴こそ、スタンダードな結婚式の形です。

せっかくのウェディングパーティーだからこそ、主役らしい和装衣装もおすすめです。パーティーの風格がグッと高まり、特別感に満たされますよ。
和を基調とした会場で、格式を高めてもいいですし、あえて洋風の会場で、モダンなイメージを作り上げても♪
白無垢や色打掛に洋風ヘアを合わせて、パーティーらしく華やかなコーディネートにしたり、和洋折衷な着こなしを楽しんだりしても。
パーティーだからこそ、式や披露宴のように着こなさない、自由さがあるのも魅力です。

礼衣装を着ないという方法も

花嫁だからといって、ウェディングドレスやカラードレス、和装を着用しなければならないということもありません。

ウェディング用ではないロングドレスや、キレイなワンピースを着用する方もいます。家族婚や親しい友人だけの1.5次会ならば、形式にはこだわらずに、自由なスタイルでおこなうことも。
ただし、お互いの家族には相談をしておきましょう。カジュアルなパーティーでも、我が子の晴れ姿を見たいと望む方もいます。
また、婚礼衣装を選ばない場合でも、花嫁らしいコーディネートを心がけてください。ブーケを持つ、生花でヘアを飾るなどの工夫や、白い衣装を選ぶなどの配慮をすることで、ゲストを喜ばせることができます。

まとめ

アットホームなパーティーなど、カジュアルになるほどに衣装に迷ってしまうことも。

ルールがないぶん自由度はありますが、家族やゲストにも喜ばれる衣装を選んでみてください。自分らしい花嫁スタイルを作るには、どんな衣装がいいか?ピッタリな衣装を見つけてくださいね。

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー