メニュー

ご予約・ご相談はこちら

京都ならではの披露宴でおすすめの演出 アイデアを紹介*

  • 披露宴の演出
  • 挙式の演出
  • 演出
LINEで送る
Pocket

せっかく京都で結婚式・披露宴をするなら、ロケーションだけでなく、演出も京都らしいオリジナリティのあるものにしてみたいですよね。京都ならではのポイントを少し取り入れるだけで、統一感のあるすてきな披露宴となり、ゲストの満足度も高まるはず。
「どんな演出を取り入れれば、京都らしさがでるんだろう?」 ここでは、そんなお悩みのあなたに、とっておきのアイデアをご紹介していきます。

京都ならではの披露宴の演出:番傘・人力車を用いての入場

新郎新婦の登場シーンはとっても印象に残りますよね。ゲストも待ちに待った瞬間。あっと驚かせることができたらうれしいですよね。
インパクト大なのは、人力車での入場。会場の条件による場合もありますが、実現できれば、色打掛などの和装も引き立ちますよ。
次に、小さめの屋内の披露宴会場でも取り入れやすいのが、番傘を使っての入場。新郎が新婦の手を引いて歩く姿は、古風で古き良き時代を感じさせて、とてもすてきですよね。

京都ならではの披露宴の演出:ケーキカットの代わりに樽酒の鏡開き・鯛の塩釜開き

披露宴中の演出も、京都ならではの、和装が引き立つものにするのがおすすめです。ウエディングドレスでの演出の定番、ケーキカットを和風にアレンジしてみるのはどうでしょうか?
樽酒の鏡開きは、掛け声にあわせて木づちでコーン! と樽の蓋を割る演出です。「鏡を割って運を運ぶ」という意味があり、実は伝統的な演出なんです。
もう少し遊び心がほしい方には、鯛の塩釜開きを。おめでたい縁起物を代表する「鯛」。同じく木づちで割って演出として楽しむだけでなく、ゲストと一緒に味わうこともできちゃいますよ。

京都ならではの披露宴の演出:京料理や和菓子でおもてなし

披露宴でゲストに楽しんでもらう食事の内容を工夫することも、立派な演出のひとつです。洋装ならフレンチのフルコースなどが一般的ですが、せっかくの京都。食事も和食に、さらに京野菜を使った京料理にすれば、思い出に残ること間違いなしです。
特に女性のゲストに人気のデザートも、和菓子にするのもおすすめです。和菓子のビュッフェなどにすれば、彩りも美しく、ゲストの満足度も高まるでしょう。

京都ならではの披露宴の演出:BGMも伝統の音楽でこだわって

披露宴全体の印象を大きく左右するのが、実は音楽の存在です。「こんな曲をかけたいな」とイメージをふくらませている方もいるかもしれませんね。披露宴をしっとりと京都らしい落ち着いたイメージにまとめたいなら、ここぞという場面以外のBGMを雅楽など日本古来の楽器を用いた曲にするのがおすすめです。雅楽は、龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)、琵琶(びわ)、筝(そう)などの楽器で演奏され「世界最古のオーケストラ」と呼ばれることもあり、京都らしさが際立ちます。また、雅楽にこだわらなくても、三味線や尺八を使った曲をポイントで取り入れるのもいいですね。

最後に

京都らしいと感じられる演出をご紹介してきました。もちろんすべてを取り入れる必要はなく、1つふたつ参考にしてもらうだけでも、京都らしさのある披露宴となることでしょう。
披露宴会場によって、実現可能なものと難しいものがあると思いますので、いろいろなアイデアを元に、プランナーと相談しながら、おふたりらしい京都ならではの演出を作りあげていってくださいね。





らしさWedding Kyotoの魅力はこちらから ≫
魅力いっぱいの会場はこちらから ≫
お二人らしい結婚式を探したい方はこちらから ≫

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー