メニュー

ご予約・ご相談はこちら

《上賀茂神社結婚式》必見!魅力からプロデュースの方法まで徹底解説*【京都のオススメ神社婚シリーズ】

  • おすすめ会場
  • 会場情報
  • 神社
LINEで送る
Pocket

この記事では、らしさWedding Kyotoのウェディングプランナーが上賀茂神社の魅力から結婚式のプロデュース方法まで徹底解説します!
他ではなかなか教えてもらえない情報満載なので、上賀茂神社での結婚式を検討しているカップルは読んで得すること間違いなし*
今回ご紹介する会場は、京都最古の神社の一つ、世界遺産としても有名な「上賀茂神社」。
ポイントをウェディングプランナーの目線で徹底解説致します。

まずは上賀茂神社基本情報から

上賀茂神社ってどこにあるの??どんな神社なの??

上賀茂神社は、碁盤の目のように広がる京都市街地の上の方、北の方角に位置します。
周辺は山々に囲まれ、自然豊かな比較的静かな場所です。
最寄駅は、京都市営地下鉄烏丸線の「北山駅」。ただ、この駅からは歩くと30分以上かかってしまうので、あまりオススメは出来ません。
車では京都駅からだと約45分。広い駐車場もあるので、一番おすすめの移動方法かもしれません。もちろん、市バスもあるので時間に余裕のある方はバスに乗っていくのも◎。

どんな所で結婚式が挙げられるの??

上賀茂神社で結婚式を申し込む場合、挙式を挙げる場所は2ヶ所から選ぶことが出来ます。
1つは、「細殿」という建物。
重要文化財に指定されている建物で、昔は参拝に訪れた天皇や上皇、斎王などが到着後すぐに中に入り、着衣を整える場所でした。
今では、基本的には結婚式専用の場所とされており、メインで挙式が執り行われる場所となっています。
細殿での挙式の場合は、外から新郎新婦の背中や挙式の様子も少し見ることが出来ます。このアングル、実は指輪交換の時の一番のベストポジションなんです*

もう一つの場所は、「本殿」。言わずと知れた神社のメインの建物です。
もともと上賀茂神社での結婚式は、本殿で執り行われていましたが、式年遷宮をきっかけに細殿へ移動しました。式年遷宮が終わった今、本殿挙式も受付再開となりました。
ちなみに、受付はもうスタートしており、2019年5月1日以降の挙式から本殿も選ぶことが出来るようになっています。
本殿の中という、限られた時にしか入ることが出来ない特別な空間で執り行う結婚式ということもあり、現在問合せが殺到中!

費用ってどのくらい掛かるの?

上賀茂神社で結婚式をするときに必ず必要となる費用をご紹介します。

初穂料

これは、挙式を依頼する基本的な料金のことで、上賀茂神社の場合大きく分けて4種類の初穂料が存在します。

*細殿挙式 100,000円  *細殿挙式/宵の結 150,000円
*本殿挙式 200,000円  *本殿挙式/宵の結 250,000円
※宵の結とは、1日2組限定で行われる、ナイトウェディングのこと。

挙式を行う場所、時間帯によって初穂料の金額が異なります。
細殿挙式の100,000円と言えば、京都で行う神社結婚式の初穂料のほぼ相場と言っていいでしょう。宵の結や本殿挙式となると、特別感がある分、少し高い設定となっています。

持込料

上賀茂神社には、指定の業者がいくつかあり、それを利用しない場合は以下の持込料が必要となります。

*写真・ビデオの持込料 各30,000円
*衣装の持込料 新郎新婦各30,000円
*美容の持込料 20,000円

写真やビデオの持込に関しては、細殿挙式の場合のみ可能。本殿での挙式の場合は、その場所の特別性からか、指定の業者に依頼するしか方法は無いようです。
また、衣装や美容の持込料は、「神社で着付をする場合の費用」と考えるといいでしょう。例えば宿泊先のホテルや披露宴会場などで支度を整えた状態で向かった場合は、不要となります。

持込料には税金がかかる?!

前項で説明した持込料は、全て税金がかかりますので要注意を!
初穂料は、神社に対して納めるものなので税金はかかりませんが、持込料に関しては上賀茂神社の結婚式を運営してる婚礼部に支払いう費用の為、税金がかかります。
少しの額かもしれませんが、塵も積もれば何とやら、、、他の神社の場合はかからないことが多いので、複数検討する場合は見積を見る段階で注意深くチェックすることが大切です。

上賀茂神社結婚式の魅力はズバリここ!!!

魅力その1*世界遺産に登録されている神社

やはり何と言っても、「世界遺産の神社」という知名度。
京都に住んでいる地元のカップルはもちろん、全国各地から「上賀茂神社で結婚式がしたい!」とたくさんの方が訪れます。近年では、芸能人のカップルも結婚式を挙げたことで知られています。
世界遺産という、『半永久的になくならない場所』=『いつでもまた訪れることが出来る』というのも人気のあるポイントかもしれません。

魅力その2*美しい朱赤の楼門や鳥居

上賀茂神社と言えば、「朱赤の楼門」と言ってもいいくらい楼門の美しさは有名。
しかも、最近修復工事を終えたばかりなので、数年に一度のとってもきれいな状態がまさに今なのです。
楼門の他にも、鳥居も朱塗で、空の青・自然の緑と相まって写真映え間違いなし*

魅力その3*写真撮影スポットがたくさん!

広大な境内をもつ上賀茂神社。その境内はどこを取っても絵になる場所ばかり。
事前に下見に行って、ここでは絶対撮りたい!!という場所をさがしておくのがおすすめ♪
また、四季折々の美しさも大きな魅力のひとつ。春は桜・夏には緑・空きは紅葉・冬は雪化粧と、いつ訪れてもその時々に違った表情を見せてくれるので、結婚式をする時期がなかなか選べない(>_<)という方もいらっしゃるくらい。 遠方でいろんな景色を見れない方は、是非ネットで検索してみてください~~

賢い花嫁はリサーチしてる!!デメリットも押さえておこう

1日に執り行われる結婚式の数が京都最多!?

上賀茂神社で1日に執り行うことが出来るMAXの結婚式組数は、なんと13組!!
これは、京都市内にある結婚式ができる神社の中でもトップクラスの多さ。
たくさんの結婚式が執り行われているだけあって、なるべく重ならないような時間配分やルートが決まっています。とは言っても、写真を撮っている目線の先には、、、なんてことも。
境内という広い空間での鉢合わせは我慢できても、着付けやメイクをする部屋でも鉢合わせが普通となると、我慢できないという方も多いのでは?

スケジュールに厳しい?!

たくさんの結婚式を執り行っているので、1日のスケジュールも分刻み。
特に写真撮影の時間は挙式が終わってからきっちり30分以内に終わらないといけない、というルールが。新郎新婦二人だけでなく、来てくれたゲストの皆さんといろんなスポットで写真を撮りたい!と思っている方には少しツラいかも。。。

イベントが多くて人で大賑わい!?

世界遺産ということもあって、観光地としても大変有名な上賀茂神社。
しかし、市街地からみると少し離れた場所にあるせいか、普段はそこまで人が多いとは感じにくい神社です。
ですが、お祭りやイベントと重なっている日はそうはいきません。京都の三大祭り「葵祭」のシーズンともなると、流鏑馬(やぶさめ)の練習を見学に来る人で混雑したり、毎月24日に行われる「手作り市」では全国各地から人が集まって大賑わい。
そんな日は、BGMが掛かっていたり、話し声がいろんな場所からしたりと、ちょっと落ち着きがない空間に思えてしまうかも。。。

らしさWedding Kyotoのプランナー厳選!上賀茂神社のオススメポイント

オススメその3*ふたりだけの挙式やご家族・ご親族だけなら平日が狙い目!

やはり結婚式といえば、土曜や日曜、祝日が中心。桜や紅葉の見ごろのシーズンともなると、1年前からあっという間に埋まってしまいます。
最近希望として多い、旅行を兼ねたおふたりだけやご家族だけなどの、ごく少人数でお考えの場合は、平日に行うのもいいかもしれません。希望の日時が叶いやすいのはもちろん、境内もとても静かでまるで貸し切りのような状態での結婚式が叶います*
土日の場合は厳しい写真撮影の時間も、平日であれば多めに見てもらえる、なんてことも。

上賀茂神社での結婚式 どうすれば理想が叶うの??

プロヂュースの依頼先はこんなにも!その選択肢を大公開!!

そもそも依頼先によって何がどう変わるの?どんな選択肢があるの??

上賀茂神社で結婚式をする場合、大きく分けると次の3つの方法で依頼することになります。自分たちの希望が叶えられる依頼先はどこになるのか、見極めて選ぶことが大切です!

選択肢その1*上賀茂神社オフィシャル 婚礼部に依頼する

上賀茂神社には、「婚礼部」という部門が存在しています。
その名の通り、結婚式全体を管理する部門のことで、基本的に他の依頼先の選択肢を選んだとしても、予約自体はここを通して行うことなります。

婚礼部に依頼するメリットとしては、
*境内にある披露宴会場「客殿」での披露宴を依頼することが出来る
*全国各地にある提携の業者を紹介してもらえるので、遠方の方でも安心

デメリットとしては、
*披露宴も検討している場合は、「客殿」であればそのままプロデュースしてもらえるが、その他の場所を希望する場合は自分たちで手配しなくてはならない。
*写真や映像の選択肢が少ない。

選択肢その2*予約している披露宴会場にお願いする

既に披露宴会場を見つけて予約をしている場合や、気になる会場がある場合は、そこに依頼するのも一つの方法。

メリットとしては、
*打合せが一括ですることができる

デメリットとしては、
*会場外での挙式となるので、担当のプランナーやスタッフが付いてきてくれない場合も。

選択肢その3*和婚を専門に扱っているプロデュース会社に依頼する

神社婚が全国から注目されている京都には、専門に扱うプロデュース会社が多数あります。
そんな会社に依頼するもの方法の一つ。

メリットとしては、
*上賀茂神社以外にも複数の神社を紹介してもらうことができ、同時に見比べが出来る
*挙式をするためのパッケージプランを準備していることが多く、費用も抑えることが出来る
*全国展開している会社もあるので、遠方に住んでいる場合は、打合せのたびに京都に来るなどの負担を少なく出来る

デメリットとしては、
*プロデュース会社の提携の業者以外に依頼を希望する場合は、上賀茂神社とプロデュース会社双方に持込料が必要となる場合がある。
*挙式のみのプロデュースしか対応しておらず、披露宴は自分たちで手配しないといけない場合もある。

らしさWedding Kyotoに依頼するとどんな結婚式が出来るの??

らしさWedding Kyotoに上賀茂神社の結婚式をご依頼いただくと、はじめからさいごまで、トータルでオリジナルウェディングが出来ます!
「はじめからさいごまで」とは具体的に、空き状況のお問合せからご予約、打合せや結婚式当日、現場でのサポートなど、幅広く対応しています。

まとめ

ここまでたくさんの情報をお伝えしてきました!
上賀茂神社は京都でも5本の指に入る人気の神社。そのメリットもデメリットも知ったうえで、最高の結婚式を迎えてください*





らしさWedding Kyotoの魅力はこちらから ≫
魅力いっぱいの会場はこちらから ≫
お二人らしい結婚式を探したい方はこちらから ≫

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー