メニュー

ご予約・ご相談はこちら

ゲスト想いの結婚式!招待状に入れると喜ばれるものとは?

  • 招待状
LINEで送る
Pocket

結婚を決めたカップルにとって、晴れ舞台である結婚式。
家族や親戚、友達やお世話になった人に、感謝と幸せな姿を届けたいですよね。
結婚式の開催を伝える初めの一歩は「招待状」。
ゲストの手元に一番に届く招待状は、こだわるとキリがないアイテム!!今回は、招待状準備の基本と、これは是非やってみて欲しい♪という招待状のアレンジアイディアをお伝えします。

1.招待状の基本

招待状は、式の日取りや場所、参加の意思などを確認する大切なツール。
挙式の2ヶ月前までには発送をします。招待状を作るには、大きく分けると3つのパターンがあります。

  1. 結婚式場にあるサンプルから選び依頼する
  2. 専門店やネットで購入・依頼する
  3. 自分で手作りをする

式場や専門店、ネットで依頼する場合、数あるサンプルの中から好みのデザインのものを選びます。
洋風や和風、お花柄や伝統的なデザインのもの等、イメージに合わせて複数の選択肢から選べるので、イメージに近いものが必ず見つかるはず。
また、デザインを選んだあとは、申込書を記入すればあとは印刷の仕上がりを待つだけなので、楽ちん♪

自分で作る場合は、一からデザインしたり、キットを使ったりと様々。
最近では市販されているキットの種類もとても多く、選べる幅が大きのが嬉しいポイント。
デザインを1から自分たちで考えるのも、ワクワクしますよね♪
しかも、式場に頼むと1通300円〜400円くらいかかるのが、手作りキットなどを使うと200〜300円に抑えることができちゃいます♪

2.招待状って何を入れたらいい?

基本的に招待状に入れるべきものは5つ。

結婚式の日時や場所の案内する一番大刹那もの。新郎新婦のこだわりを詰められるのもここですね♪

2、返信用はがき

参加の可否や、アレルギーの有無、披露宴と合わせて2次会の出欠やバスの利用の希望をとることもあります。

3、会場までの地図と、送迎バスなどの案内

多くのゲストは初めて来るので地図やバスの案内を入れてあげると安心ですね。

4、付箋

受付や祝辞をゲストに依頼するためのツールです。

5、宿泊する場合の案内

遠方から来る人が宿泊する場合のホテルの案内です。
当日慌てないように案内してもらえるとゲストが安心して式を楽しむことができますよね。

3.招待状に入れるとワンランク上!?招待状に入れたいご案内

結婚式に招待されると、会場のことを調べたり、時間を気にしたり、衣装に迷ったり、、、ゲストの皆様も準備が忙しくなります。
そんな時に、届いた招待状にそれが解決するものが同封してあると!きっと喜んでいただける事でしょう*

【1.会場周辺のマップ】

会場周辺の地図は、ほとんどの方が同封するアイテムですが、それに少しのアレンジを。
最寄駅等から会場への情報だけでなく、新郎新婦のおすすめのお店や施設などを載せてみては?
少し早めに到着した場合、お茶できる場所が書いてあったり、遠方から来る方はちょっとした観光マップになったり。
単なる地図でも、結婚式に行くことが楽しくなりそうですよね♪
手書きで温かみがある感じに作っても良いかも!

【2.タイムスケジュール】

結婚式や披露宴のタイムスケジュールがあると、安心して式を楽しめます。
招待状に記載されている時間をしっかりと見ていない人も、案外チラホラ。
一日の流れが一目でわかる「タイムラインカード」を同封すると、おしゃれに分かりやすくスケジュールをお伝え出来ます!

【3.服装のフォローやアドバイス】
会場によっては、ガーデンに出たり、砂利道を歩いたりする場合があったり、特にホテルではドレスコードが明確に決まっている会場なんかもあります。
でも、ゲストは事前にそれを知る手段がなく、当日「寒い中ガーデンで長時間待つことになった」「こんなに歩くとは思っていなかった」なんてことになってしまう場合も。
そうならないためにも、服装に関するご案内や注意事項を記載しておくのが親切です。
また、コンセプトが決まっていて、それにあったドレスコードで着てもらいたい場合は、「赤を使ってください」などの抽象的なものではなく、「服装やアクセサリーなどに赤を取り入れてください」等といった具体的なお願いをするようにしましょう。

ちょっとした演出で記憶に残る招待状に

招待状は、会場や日時を知らせるためだけのアイテムだと思っていませんか??
招待状には、ゲストの期待を高めるための仕掛けをすることが出来ます!簡単に出来るので、取り入れないなんてもったいない!!

香りをつける

素敵な香りを嗅ぐと、心が高まることがありませんか??
封筒を開けると香りを感じる仕掛けをするのが今ブームになりつつあります。
お二人が普段付けている香水を少しだけ振って、お二人をイメージしてもらったり、
結婚式当日を連想するような香りを付けたり。お花やハーブ等をアクセントに入れて、自然の香りを感じてもらうのも良いかも*

コンフェッティやリボンが飛び出す仕掛け?!

びっくり箱のように、招待状を開けると何かが飛び出すような仕掛けも面白いのでは??
コンフェッティとは、紙吹雪のこと。ハート形に切った紙や花びらを同封すると、招待状の雰囲気を華やかにしてくれます。
ただし、あんまり入れすぎるとゲストが片付けに困るので少量にしましょう。
封筒から本状を取り出す時に、リボンが続いて出てくるなんて仕掛けも素敵な予感~♡

5.まとめ

今回は、招待状の基本的な作り方を中心にまとめました。
招待状はゲストの手元に一番初めに届くお知らせ。ドキドキワクワク結婚式の日を心待ちにしていただきたいですよね?
素敵なアレンジで、心のこもったご招待をしましょう♪

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー