メニュー

ご予約・ご相談はこちら

【結婚式は最高に美しくあるために♡】ヘアメイクハーサルを成功に導くコツ

  • ヘアスタイル
  • ヘアメイク
  • ヘアメイクリハーサル
  • メイク
LINEで送る
Pocket

結婚式当日、どんなヘアメイクをするのかを事前に打ち合わせする『ヘアメイクリハーサル』。 花嫁さまにとって、結婚式の日最高に美しくあるためにも重要な結婚式準備でもあります♪ ですが、初めてのメイクリハーサル……。 どんな準備をしておくべきなのかを戸惑うプレ花嫁さまも多いはず……。 そこで今回は、メイクリハーサルを成功に導くコツをご紹介します☆

メイクリハーサルはプレ花嫁にとって必須!

 

View this post on Instagram

 

Belqreveさん(@belqreve.hair)がシェアした投稿

式場によっては、メイクリハーサルがオプション扱いになっていることから、そもそもメイクリハーサルをするかどうか迷うプレ花嫁さまも。 だけど、メイクリハーサルは費用が掛かったとしてもやっておくべきコト! その訳は……

メイクリハーサルをしておかないと……

結婚式の日は、分刻みでスケジュールが組まれています。そのためヘアメイクに掛けられる時間にも制限が。 メイクリハーサルをせずにぶっつけ本番でヘアメイクをお願いしても、きっとメイクさんは指定通りのスタイルに仕上げてくれるはず。 でも、その雰囲気が思っていた通り自分に似合っているかどうかは別問題。「やっぱりイメージと違うかな?」と思っても「じゃ、もう一度違ったパターンをしてみましょうか!」とはいかないのです……。 納得のできないヘアメイクじゃ、結婚式本番も心からの笑顔は……。 そんな事態を引き起こさないためにも、やっぱりヘアメイクリハーサルは、プレ花嫁にとって必須!!な結婚式準備なんです。

メイクリハーサルのベストタイミング

メイクリハーサルのベストタイミングは、結婚式から1か月ほど前。ドレスが決まり、小物合わせも終わったら次は、メイクリハーサルという流れに。 あまりにも早くに済ませてしまうと、結婚式当日までに髪の長さが変わってしまう可能性が……。 逆に直前だと「もう少し明るいカラーの方がイメージに近いかも」となっても、美容院へ行く時間がないかもしれません! そのため、メイクリハーサルのベストタイミングは、結婚式の1ヶ月くらい前がベスト!となります♡

メイクリハーサルを失敗しないコツ

「メイクさんとなんだか相性が合わないみたい……」「思ったようなメイクをしてもらえなかった……」メイクリハーサルを終えたあと、残念ながらマイナスな印象を持ってしまうプレ花嫁さまもおられます。 貴重な結婚式前の準備期間。ヘアメイクリハーサルだって、充実したものにしたいですよね♪ そのためには4つのコツがあります。

1・ブライダルメイクは濃いめ

ブライダルメイクは、いつものメイクよりも濃いめに仕上げるのが一般的。 なぜなら、いつものメイクではドレスの華やかさに対して、お顔がくすんだように映ってしまうから……。 とはいえ「いつもより濃いめ」と聞くと、なんだかかぽってりと濃いメイクをイメージしてしまいますよね。 けれど、そこは大丈夫! お肌の美しさを魅せるために、コンシーラーやコントロールカラーを使って美肌に♡目をパッチリ魅せるべく、アイラインを少し濃いめに。だけど優しい色合いのシャドーをふんわりとした印象に……☆ など数々のテクを使って、しっかりメイクしつつもナチュラルに見えるようなブライダルメイクを完成させます。 メイクリハーサル後には「なんだか、濃い感じがしてイメージと違うかも」そう思ってしまうこともあるかもしれません。 ですがそのメイクは、ドレスを着ると必ず“花嫁を最高に美しく魅せるブライダルメイク”になっているはず♪

2・メイクさんにイメージをちゃんと伝えるために

 

View this post on Instagram

 

y&n_wdgさん(@yn_wdg)がシェアした投稿

「メイクさんと相性が合わないかも……」「イメージ通りに仕上げてくれない」と悩んでしまうプレ花嫁さまがいます。いずれも原因になっているのが、イメージの相違。 例えば「可愛らしいメイクが好み」と伝えたとしても、「可愛らしい」の定義は人それぞれ。 花嫁さまが思う可愛いと、メイクさんが思う可愛いは必ずしも同じではないのです。 だから、確実に「私が思う可愛い」を伝えるためには、メイクリハーサルにイメージ画像を持ち込んでください。 雑誌の切り抜きでも、ネットの画像保存でもOK♪ プレ花嫁さまの中には、ヘアメイク指示書を作成するひとも。まとめていればメイクさんにも伝わりやすいですね!

3・“苦手”も遠慮なく伝える

メイクリハーサルでは、メイクさんに遠慮なく好みを伝えてください。好きな雰囲気はもちろんですが、「ちょっとこの雰囲気、苦手かも」もしっかりと。 限られた時間の中でメイクリハーサルをするのであれば、「好き」「嫌い」を遠慮なくちゃんと伝えることも効率良くすすめるコツ。 その方が、メイクさんも次の提案がしやすくなります!

4・メイクアイテムを持ち込んでみるのもあり

好みのカラーやいつも使っていて結婚式でも使いたいメイク道具があれば、メイクリハーサルに持ち込んでもOK☆ メイクさんは大量のメイクカラーの中から、花嫁さまの好みに合いそうなものをチョイスしてくれます。けれど、万が一お気に入りのカラーが見つからなかったら……。 そんな事態にならないためにも、念のため持っていくのも安心ですよ。 また敏感肌なプレ花嫁さまは、下地や基礎化粧品なども持参するようにしましょう。 もし使い慣れない化粧品を使ってお肌が荒れてしまっては大変ですからね!

まとめ

メイクリハーサルを成功に導くためのコツをご紹介させていただきました。 結婚式当日を安心して迎えるためにも、メイクリハーサルは是非受けておきましょう。 そしてせっかくのメイクリハーサルを充実したものにするためには、備えも重要に。理想のイメージ画像や、使ってみたいメイク道具を準備して担当のメイクさんとコミュニケーションを取りやすくするのも大切ですよ♪ メイクリハーサルは、結婚式当日最高に美しくあるための必要なステップです☆





らしさWedding Kyotoの魅力はこちらから ≫
魅力いっぱいの会場はこちらから ≫
お二人らしい結婚式を探したい方はこちらから ≫

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー