メニュー

ご予約・ご相談はこちら

お子さま連れゲストも安心♡ベビーシッターさんを披露宴に呼ぶという選択肢*

LINEで送る
Pocket

『子どもと一緒にファミリー婚♡』だなんて、家族みんな笑顔いっぱいでとても楽しそうなイメージがありませんか?

でも……
ホントのところは、何かとハードルが多いのもファミリー婚なんです。

特に結婚式当日は、予期せぬハプニングの連続!
慣れない環境、知らない人に囲まれる結婚式は、赤ちゃんにとってビックリなこと続き。

普段ならおとなしい子も、その日に限ってはグズグズ……となってしまうことも少なくありません。

そこで今回ご紹介するのは、結婚式にベビーシッターさんを依頼するという選択肢について。
新郎新婦おふたりも、そして赤ちゃんにとってもストレスなく笑顔で結婚式を迎えることが出来る準備をしましょ♪

結婚式、パパとママはお世話できません!


結婚式当日の新郎新婦は、ゲストへの挨拶周りやプログラムに追われ、お子さまのお世話をする時間はありません。

おじいちゃんやおばあちゃんもいそがしい!

「だったら、両親に頼もうかな?」
そんなお考えの人も多いはず。

でもちょっと待って!
新郎新婦のご両親は、ふたりと同じくゲストへの挨拶周りに大いそがし!
だから、自分たちの代わりにとご両親にお子さまのお世話を依頼することは難しいでしょう……。

パパもママも、おじいちゃんやおばあちゃんもお世話は難しい……。

そんな時に、心強い見方になってくれるのがベビーシッターさんなんです。

お子さま連れゲストも安心

小さな子どもを連れての結婚式参列は、ゲストにとっても大きな負担に。

「結婚式の最中、ウロウロしちゃって他のゲストに迷惑を掛けたらどうしよう……」
「人見知りだから、知らない人に囲まれたら泣き出すかも…・…」

新郎新婦をお祝いしたい気持ちの半面、子どもの予期せぬ行動に不安を抱えてしまいがちです。
でも結婚式に、ベビーシッターさんがいてくれると思うと、そんな不安な思いをさせることはありません!

ベビーシッターの依頼方法


結婚式にベビーシッターさんを依頼する方法は、2つあります。

1・式場に依頼する

まず1つ目は、式場に依頼する方法。

結婚式場では、ベビーシッターの派遣会社と提携をしているところがあります。
そのため式場に依頼すれば、結婚式当日の段取りなどはすべてお任せすることができます。何かと結婚式準備にいそがしい新郎新婦にとってはありがたいですよね。

ただし式場を経由してベビーシッターを依頼する場合、費用は相場よりも若干お高めに……。
ベビーシッター会社と式場との間に手数料が加算された請求額となるからです。

とはいえ、段取りをすべてお任せ出来るのも大きなメリット。
段取りと予算、どちらを重視するのかふたりで相談ですね。

2・自分たちで手配する

2つ目の方法は、自分たちでベビーシッターを手配する方法です。

この場合いちばん重要になってくるのが、そもそも式場にベビーシッターを持ち込むことがOKかどうかということ。

式場によっては、会場スタッフではないスタッフが会場内に入ることをNGとしているところもあります。

自分たちでベビーシッターの依頼を検討している場合には、まず式場にベビーシッターを持込してもよいのか確認しましょう。

ベビーシッターさんを呼んだときの料金


ベビーシッターの料金は【拘束時間】と【お世話する子どもの人数】によって計算されます。

相場は4時間で一人の子どもをお世話したとして、10,000円前後。

新郎新婦さまのお子さまのお世話を依頼する際には、お仕度の時間や挙式・披露宴本番の時間を合わせると最低でも4時間は必要です。

これに加えて、ゲストのお子さまもおられる場合にはさらに追加料金が必要になりますね。

そのためベビーシッターさんの料金を計算するときには、お世話を依頼するゲストがいるかどうか、事前確認しておくようにしましょう。

結婚式当日の環境作りが大切!


ベビーシッターさんがいるからといって「これで結婚式当日は安心!」というワケにはいきません。

大切なことは結婚式当日、お子さまがリラックスして過ごすことが出来る環境を作ること。
それと同時に、ベビーシッターさんにもお世話をしていただきやすい備えをしておくことが重要です。

  • 結婚式当日は授乳する時間がないので、完母で育てている場合にはミルクでも大丈夫なように混合に慣らしておく
  • お子さまを遊ばせたり、おむつを替えられるなど自由に使える個室を1つ用意する
  • ベビーシッターさんには、結婚式のプログラムや施設状況がわかるものを渡し、当日の流れを把握していただく
  • 式場側には披露宴会場内にも、キッズスペースやベビーベッドの設置が可能か確認する
  • 普段使っているブランケットやおもちゃなどを持参するとお子さまは安心♡

<h2>まとめ

結婚式当日、ベビーシッターを依頼する方法についてご紹介しました。

結婚式といえば、非日常な空間。大人には素敵な場所に思えても、赤ちゃんにとっては慣れない環境に、知らない人がたくさんいる戸惑いの場所になってしまうことも。
だからといってパパやママ、それにおじいちゃんおばあちゃんがずっとお子さまにかまってあげることはできません。

そんなときに心強い味方になってくれるのがベビーシッターさん。

お子さまがリラックスし、ベビーシッターさんがお世話しやすい場所をつくって、みんなが笑顔いっぱいで結婚式に臨むことが出来るよう環境を整えてあげましょう!

みんなにとって最高の結婚式となるように……♡

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-600-2239

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

このページのトップへ戻る

メニュー