メニュー

ご予約・ご相談はこちら

プレ花嫁必見*~結婚式準備、節約しどころなアイテム費用~

LINEで送る
Pocket

ここでご紹介するのは、結婚式と言えば準備‘したい’アイテムたち。

けれど、費用の問題で内容やボリュームを調整し、節約のしどころなアイテムでもあります。

中には絶対必要なアイテムではないけれど「思い出をカタチに」とほとんどのカップルが購入するアイテムもあります。

おふたりにとって、本当に必要なアイテムかどうか。費用を掛けるなら、予算はどのくらいにするのかを相談しながら内容を決めてくださいね。

装花


結婚式会場を華やかにするために欠かせないアイテムといえば装花ですね。

装花の種類は……

  • メインテーブルフラワー
  • ゲストテーブルフラワー
  • ケーキフラワー
  • ブーケ・ブートニア

このほかにも、司会者のマイクやケーキ入刀のナイフに飾るお花も!
受付テーブルやウェルカムボードに付けるお花もウェルカムスペースを華やかにするので、飾りたいところ。

けれど、お花は置けば置くほど、比例して費用も‘うなぎ上り’に掛かってしまうもの。

お花の節約術は、お花の種類を指定するのではなく色だけ希望を出すこと。
お花の種類をしてしてしまうと、旬の時期がずれていたり、出回っている数が少ないと、その分グンと値段は上がってしまいます。

その点、色だけを指定すれば、旬で手に入りやすいお花を使って、理想のカラーコーディネートを実現できますよ!

演出


演出の費用は内容によって、ピンキリ。昔からある定番の演出キャンドルサービスでも使用するキャンドルによって料金が異なります。

人気の『フォトラウンド(新郎新婦がゲストテーブルに出向いて各卓で写真を撮る)』も式場によってはアルバム代に含まれている場合と、オプション扱いになっている場合も。

そして人気の演出といえば、演出ムービーも知っておいてほしいアイテムのひとつ。
ふたりの生い立ちをたどるプロフィールムービーをはじめ、披露宴の冒頭に流すオープニングムービーも人気ですよ!

演出ムービーは、式場経由でプロに頼めば1本5~10万円ほど。
自分で手作りする場合には、PCに備え付けの動画作成ソフトを使うと無料で作ることも出来ます!

演出ムービーを手作りする場合、式場には持込料は必要ないことが多いんですが、代わりに『プロジェクター使用料』が掛かります。

プロジェクター使用料は5~10万円が相場。
大きい披露宴会場になるほど、スクリーンが大きくなりプロジェクター使用料も上がりがちに。

けれど、式場で演出ムービーを注文するとプロジェクター使用料が掛からないことがほとんど。

演出ムービーを手作りする場合は、手作りに掛かる費用とプロジェクター使用料のことも合わせて知っておきましょう。

ペーパーアイテム


ペーパーアイテムと言えば『招待状』『席札』『メニュー表』『席次表』などのことを言います。

またこれら以外にも、必ずいるものではないけれど、ふたりのプロフィールをまとめた『プロフィールブック』も人気♡

ペーパーアイテムは、式場で頼むことも出来ますし、ペーパーアイテム専門のショップや手作りするカップルも多くいます。

手作りする場合には、式場て頼むよりも半額以下で済ませることもできます。

手作りは手間が掛かってしまうけれど、その分オリジナルのデザインにこだわって世界でたった一つの二人だけのペーパーアイテムを作ることも出来るんですよ♪

写真撮影


結婚式には必ず必要ではないけれど、「一生に一回だから」とほとんどのカップルが注文している写真。

結婚式で撮影される写真は2種類あります。

  • 『記念写真』:スタジオや規定の場所で、新郎新婦の2ショットや親族集合写真。台紙に入った六つ切りサイズが定番
  • 『スナップ写真』:結婚式の一日をカメラマンが撮影し続けるもの。二人やゲストの自然な表情がキャッチできるのが魅力

スナップアルバムの費用は、10万円台のものから高額になると50万円近いものも!
アルバムの仕様や、写真撮影枚数によって金額が決まります。

映像撮影


結婚式の映像撮影は、当日カメラマンがふたりの姿を追いかけ撮影する‘ベタ撮り’のものと、ハイライトでまとめられたものや、結婚式当日をハイライトでまとめて披露宴最後で流すエンドロールも人気。

「映像はあんまり見ないからなー」という理由で、「写真撮影かビデオなら、写真撮影!」と頼まないことを選ぶカップルもいるけれど、「やっぱり頼んどけばよかった、みんなからもらうお祝いの声が残せたのに」と後悔の声が多い映像撮影。

迷ってるなら、注文できるタイムリミットを確認してみて、後悔のないようギリギリまで検討しても◎

最後に

必ず必要となるアイテムではないけれど、注文する方法次第で節約をしながら結婚式を華やかにするアイテム、そして思い出に残すことが出来るアイテムをご紹介しました。

結婚式費用を考えるときには、何を重視するのか優先順位を考えることが大切。
ふたりで考えを整えておけば、納得のできるお金の使い方ができますよ!

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー