メニュー

ご予約・ご相談はこちら

髪型の決め手はコレ♪2019年春のトレンドヘアアクセ

  • 2019春
  • ヘアメイク
  • メイク
LINEで送る
Pocket

結婚式当日に着るドレスが無事に決まったら、次に決めたいのがヘアスタイル。
ロングヘアの方は特に髪型の自由度が高いので、何を決め手に選んだらいいのかわからなくなることも多いですよね。
そんなときは、お気に入りの髪飾りからヘアスタイルを選んでみませんか?
トレンドのヘアアクセならそれだけで今っぽく決まり、ゲストに一目置かれるおしゃれ髪になれるんですよ!
今回は2019年春に流行る髪飾りについてご紹介します☆

バックカチューシャで大人可愛く

後頭部にそっと乗せたキラキラの髪飾りを最近よく見かけますよね。
これはバックカチューシャと言って、おしゃれな花嫁さんの間で流行しているアイテム。
ティアラよりもさりげなく華やぎを与えられるのが特徴です。
動きのある三つ編みシニヨンヘアにプラスすれば、大人っぽさと可愛らしさが両立したスタイルが完成します!

蝶々のモチーフで誰とも被らないスタイルに

個性を狙うなら、こんな蝶々モチーフのバックカチューシャを。
大きめで存在感のあるデザインなので、ミディアムヘアでも寂しくならず華やかに仕上がります。
アンティーク加工が施されたシルバーの質感は、甘いテイストが苦手な方にも◎
ナチュラルウエディングにぴったりの雰囲気ですね♡

小枝カチューシャでお団子をもっと愛らしく

小枝を模したアクセサリーも最近のトレンド。
フラワーモチーフ付きでも派手すぎず、シニヨンヘアを明るく見せてくれます。
ゴールドのワイヤーにビーズを通して手作りすることもできるので、DIYが好きな方はぜひチャレンジしてみてくださいね。
お団子はフワフワにして空気感を出し、後れ毛も巻くと今っぽい雰囲気になりますね♪

お花アクセはくすみカラーなら今どき

アンティークウエディングが流行っていることもあり、最近ではヘアアクセもドライフラワーを選ぶ花嫁さんが増えてきています。
さまざまな色を使っても派手になりすぎず、大人っぽくまとまるのが魅力。
くすみカラーのお花なら、短めヘアでもトップをふんわりとさせて付けるだけでトレンドヘアになれますよ♪

葉が多めのボタニカルアクセをポイントに

ガーデンウエディングにぴったりなのが、こんなボタニカルなヘアアクセ。
お花でも葉が多めだと甘くなりすぎず、トレンドライクな仕上がりに。
ナチュラルにカールした髪と合わせれば、まるで雑誌に載っているようなおしゃれさに!
ただのガーリーでは終わりたくないこだわり派の方におすすめです☆

小さめアクセをランダムに配置した抜け感スタイル

小さめアクセを編みおろしヘアにところどころ配置するスタイルも最近よく見かけます。
キラキラのマジェステはカールした髪と好印象で、ほどよく力の抜けた今っぽい雰囲気に。
あえてモチーフを揃えずラフに仕上げるのもセンスアップのポイントです!

小さめのお花が控えめながら華やぐ

お花モチーフのヘッドピースを編みおろしヘアにらせん状に巻いて。
こちらも小さなパーツで髪の空気感を生かしているのが特徴です。
ロングならではの華やかさが引き立つヘアですね♡

かすみ草で和装を清楚に仕上げる

可憐な雰囲気のかすみ草をボリューミーにあしらうのも最近のトレンド。
すっきりとしたまとめ髪にもマッチするので、和装にもOK。
あえて色を使わず清潔感たっぷりにしたヘアスタイルは、花嫁の自然な美しさを引き立てます♪

ボリューミーなかすみ草は可愛さも満点

編みおろしヘアにかすみ草アクセを使ったスタイルも素敵。
三つ編み部分にもあしらっているのでお花がこぼれ落ちたようにも見え、可愛らしさ満点ですね♡
カラードレスの色味を邪魔しないのもかすみ草の利点。
ロマンチックな雰囲気は草原でのロケーション撮影にもぴったりですね!

まとめ

いかがでしたか?
ロングヘアだけでなく、ボブやショートヘアもおしゃれで豪華に見せることができるのがヘアアクセの良いところ。
ドレスとの相性も考えながら、ぜひ取り入れてみてくださいね!





らしさWedding Kyotoの魅力はこちらから ≫
魅力いっぱいの会場はこちらから ≫
お二人らしい結婚式を探したい方はこちらから ≫

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー