メニュー

ご予約・ご相談はこちら

ウェルカムボードデザインのヒントが見つかる♡おすすめデザイン10選!

LINEで送る
Pocket

ウェルカムボードといえば、結婚式当日ゲストをいちばん最初にお出迎えするアイテム。
つまり、結婚式の顔といっても過言ではありません!

だから、自分たちらしくオリジナリティのあるデザインに仕上げたいですよね♪

そこで今回は、インスタグラムに投稿されている先輩カップルのウェルカムボードをチェック!
トレンドのドライフラワーを駆使したデザインや、会場の雰囲気にうまく溶け込むように考えられているウェルカムボードも。
ウェルカムボードデザインのヒントが満載です。これからウェルカムボードを手作りしようとしているプレ花嫁さまは必見ですよ!

ガーデンウェディングにぜひ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

大阪花材株式会社さん(@osakakazai)がシェアした投稿


海外のガーデンウェディングで使用されているかのような、ナチュラルなウェルカムボード。ドライフラワーがたっぷり使われているデザインです。
このデザインなら、ウェルカムボードとしてゲストをお出迎えしたあとは、ガーデンに飾っておいても素敵かも♡
イーゼルには立てず、あえて地べたに置くのもおしゃれですね。アンティークテイストのウェルカムトランクとの相性も抜群です!

トレンドのミラータイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHINOさん(@chino_wedding)がシェアした投稿


結婚式が終わったあとは、新居に飾っても素敵なミラータイプのウェルカムボード。
ミラータイプのウェルカムボードは、最近じわじわと人気が出ているデザインです☆
ミラーを選ぶときのポイントは、式場やエントランスの雰囲気とのバランスを考えること。
例えば、スタイリッシュな式場ならこちらのお写真のようにゴールドやモノトーンなどのシンプルなフレームにアクセントとして装花をのせても♪ナチュラルな式場なら、アイアンのフレームもおすすめですよ!

前撮り写真の活用術♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayaさん(@ar1216_wedding)がシェアした投稿


前撮り写真の活用術は2つあります。1つは『思い出の写真を残すこと』。そしてもう1つは『結婚式アイテムに使える写真を残すこと』。
こちらのウェルカムボードで使われているお写真は、右側にスペースがあるので「welcome」などの文字が入れやすくなているところがポイント☆前撮りを予定しているプレ花嫁さまは、ぜひ「結婚式でこんな風に使いたい」をイメージしながら、写真を残してみてくださいね。
もちろん、自身でイメージがわかない場合には、カメラマンに相談してもOKです♪

ウェルカムボード周りのアイテムにも注目!

 

この投稿をInstagramで見る

 

sakurako*さん(@sakurako1629)がシェアした投稿


ウェルカムボードのデザインを考えるときには、ウェルカムボードのデザインだけを考えるのではなく、周囲に置くアイテムも一緒に考えると統一感のあるウェルカムスペースを作ることができますよ♪
こちらのウェルカムボードで使用されているライトは、コットンボールライト。その名の通りコットン生地で包まれ、暖色系の柔らかな光を演出してくれます。合わせる色味を選ばないので、ウェルカムスペースを彩る人気アイテムです♡

秋婚・冬婚におすすめのグレイッシュカラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちまさん(@0917mt)がシェアした投稿


秋や冬の結婚式におすすめのカラーといえば、グレイッシュ系のカラー。とくにこちらのお写真で使われているようなブラウンやグレー系のカラーは秋婚や冬婚のテーマカラーとしても人気ですよ!
ウェルカムボードの色味に悩んだときには、結婚式のテーマカラーに合わせてみても♡
会場全体に統一した色味が使われていると、ゲストの印象にも残りやすくなります。

キャンパスにお花で彩を♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

haruさん(@haru427_wd)がシェアした投稿


A1サイズのキャンパスに、自身でドライなさったというお花をつけてDIY♪
DIYのメリットは、世界で一つだけの理想のウェルカムボードを作れるところ。お花選びも、好みや季節にあわせて楽しむことができますね!ウェルカムボードに装飾するなら、ドライフラワーと相性の良いドライフルーツもおすすめ。
真っ白なキャンパスなので、どんなドライフラワーでも違和感なく飾ることが出来ますね。

やさしいタッチで施された刺繍アートにくぎ付け

 

この投稿をInstagramで見る

 

coco 刺繍アクセサリーさん(@coco.xxi)がシェアした投稿


刺繍ならではの独特の柔らかさと、やさしい色味がゲストの視線を惹きつける刺繍タイプのウェルカムボードです。
サイズは、小さくてもOK。A5サイズ程度のものをウェルカムスペースにちょこんと置いておくだけでも可愛くコーディネートすることが出来ます♡

前撮りブーケがポイントに

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝒴༶ℛさん(@618hth_)がシェアした投稿


敢えてウェルカムボードのデザインはシンプルに、そして周囲に置くアイテムに視線を向けさせるのもウェルカムボードのデザインを考えるときのテクです。
こちらのお写真でウェルカムボードの前に飾られているのは、前撮りで使用したブーケだそう☆長期間保存が効くのは、ドライフラワーの魅力の一つ。せっかくなら、結婚式当日も飾って思い出を増やしましょ♪

大好きなシンデレラ城をアレンジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

miiichanさん(@mi_happiestwd)がシェアした投稿


ディズニー好きプレ花嫁さま注目です!
こちらのウェルカムボードは、シンデレラ城のデザインをベースに作られているもの♡
しかも、飾られている写真は新郎新婦さまだけではなく、ゲストの写真も多数使用されていますね。ウェルカムボードは、ゲストが挙式が始まるまで過ごす場所に飾られます。こうしてゲストの写真が飾られていたら、ゲスト同士の会話のきっかけにもなるんですよ♪
そんな配慮も、結婚式のおもてなし術の一つです。

カラーコーディネートのお手本に♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

@wedding.anirがシェアした投稿


ウェルカムボードのフォントとフレームの色、そしてバルーンの色、さらには会場全体の色味もゴールドで統一されているカラーコーディネートのお手本のようなお写真を発見♡
すべての色味が統一されているので、ウェルカムボードで使用されているお写真の青空がより引き立って美しく見えますね☆色味の足し算・引き算もゲストを惹きつけるコツです。

まとめ

ウェルカムボードの人気デザインをご紹介させていただきました。
ウェルカムボードのデザインを考えるときには『会場の雰囲気』や『ウェルカムボード周辺に飾るアイテム』などのバランスも考慮しながら考えることが大切です。色味や質感などを統一しておくと、バランスの取れたゲストの印象にも残るウェルカムボードに♡
結婚式当日、ゲストが最初に目にするアイテムでもあるウェルカムボード。これからはじまる結婚式をより楽しみにしてもらうきっかけになるアイテムでもあります♪ぜひ、あなたらしく納得のデザインを考えてみてくださいね♪

LINEで送る
Pocket

記事一覧に戻る

ご予約・ご相談

お電話によるクイック相談・ご予約はこちら

TEL:075-757-8277

平日11:00~18:00 土日祝9:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)

Webからのご相談・ご予約はこちら

かんたん来店予約

メールでのご相談はこちら

LINEでのご相談はこちら

Skype相談お申し込み

※ご来店が困難な方は、スカイプでご相談いただけます。

Instagram

@rasisaweddingkyoto

このページのトップへ戻る

メニュー